FC2ブログ
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
7月6日の大雨による被害
2018年07月23日 (月) | 編集 |
7/5に大雨の警報が出た。
これまで警報が出ても、大きなことになった記憶もなく、
いつものように家の中で過ごしていたのだが、
今回はまったくの青天の霹靂
翌日7/6
この大雨は広島県と岡山県を襲い、
わが町は大変な被害を受け
連日テレビで放送されていた。(現在も)
今までこんな被害を受けたことなどなかったので
突然の災害にただただ・・・・涙

知り合いの家も床上浸水で、もう家に帰れない状況
私の住んでいるあたりは浸水は無かったが、
ダムが決壊し、取水所は泥水で埋まり、
1週間以上断水が続いた・・・・

ポリ缶7つと、ペットボトルを15本くらい
持って列に並び、自分の家と母の家の分を持って帰っては
移し替え、日に2~3往復した。
78歳の母も元気(そうにして)付いて来てくれた。
私は中学校に設置された給水場に通っていたので
中学生や高校生など 学校もしばらく休校ということで
ボランティアに集まってくれていて、
ポリ缶に水を入れてくれるし、車まで運んでくれるしで
本当にありがたかった

トイレの水がこれほど大量に使っていたのか・・・と
ビックリするほど
断水になるよ~というラインであちこちから情報が来て
急いでお風呂にも熱めのお湯を貯めたので、3日くらいは
おとんとかづちゃんはちびちびと使って毎日体を洗っていた。
わたしは・・・・塾もできないし、少々臭くても
タオルを湿らせて拭いたり、香りシートを買ってきたりしていた。

おとんの実家は山の奥の集落のようなところ
井戸水で生活をしているのだが、それを汲み上げる電気がアウト!
あちらは断水と停電地域になっていた。
おまけに、土砂崩れで道が塞がり、孤立状態。
携帯の充電も尽きる頃、自衛隊や多くの方のご協力で
なんとか道が通れるようになり、
5日ぶりに車で顔を見に行けた。
電気が来れば、井戸水が上がってくるので、
わたしも6日ぶりのお風呂に入れてもらうことができた。

ありがたい!!!!

おとんは3日目あたりから、仕事から帰って来て
(JR在来線が動かなかったので、新幹線通勤していた)
夜の10時から車に乗って、解放された銭湯に行っていたが
車の渋滞と、やっと入れても人が多すぎで、湯船の中も・・・汚い
と、げんなりして帰って来ていた。

電気は問題なかったので、ひたすら電子レンジでの食事
お皿を洗うお水ももったいないので、お皿にサランラップやビニール袋でお皿を覆い、
汚れないようにして使っていた。

かづちゃんは・・・・
土曜日曜も関係なく、今もまで交代で「避難所」に行っている。
精神的にも肉体的にも限界にきている人たちとのやりとりに
かづちゃん自身も一緒になって活動している。
お疲れ様です。
(昨日は久しぶりの休みだったくせに、バトミントンの試合に
 朝から出かけていた)
若いって・・・いいわね

とりあえず、普段の生活に戻っているが、
10キロ先の地域は、いまだ災害の爪痕がひどく
給水所に通っている方もまだたくさんおられる。

この暑さも耐えられないよね~~

現場に行っても私なんか何もお役にたてないだろうし、
逆に倒れて迷惑をかけそう・・・・
ボランティアしたい気はあるんだけどなぁ
申し訳ない・・・・

と、同市の近隣の町では
「申し訳ない」
という気持ちで、生活している方々も多いと思う。

ほんと、ごめんなさい・・・です

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

『はんぴらり!』 今人気絶頂の廣嶋玲子さん
2018年07月01日 (日) | 編集 |
昨夜は中2の数学を解いていたが、途中で本棚の方に
チラッと目が行ってしまった。(;一_一)

あれは?

『はんぴらり!➀妖怪だらけの夏休み』
はんぴらり!〈1〉妖怪だらけの夏休み (フォア文庫)
廣嶋 玲子
童心社
売り上げランキング: 83,280


『武は夏休みの前に、大好きなおばあちゃんから電話をもらい、
 おばあちゃんの住む田舎町に、夏休みを過ごしたら?と誘われ
 二つ返事でOKした。
 そして、琴子ばあちゃんの家で出会ったちいさな男の子
 なんと、「はんぴらり」っていう半人前の神さま『鈴音丸』だった。
 琴子おばあちゃんは 和楽器の修理師だが、
 毎夜毎夜、奇妙なお客さんが和楽器の修理の依頼に現れる。
 な~~んと毎夜やってくるのは妖怪たちだった
 まさか?鈴音丸のしわざ???』


児童書なんだけど、本嫌いな生徒のために・・・と
ネットであれこれ情報集めてると、この本を発見!
実は去年読んだ、『銭天堂』シリーズが気に入ってて
それを書いた廣嶋玲子さんの『はんぴらり!』シリーズだった♡

早速、Amazonくんで送ってもらったが、引っ越しなどで
葬られていたものをたまたま発見!

児童書と言うこともあり、あっという間の1冊だった。
でも、非常におもしろく、何も考えずに読めた。
とされているが、和書だってそれもいいのでは?

小学生や、読書嫌いな中学生に薦めてみよっと!

青い鳥文庫

こっちもどうにかしなくちゃ・・・

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村




うちのかづちゃん
2018年06月30日 (土) | 編集 |
昨夜は夏休みの塾のスケジュールを考えてたら
2時過ぎてしまい、あわてて寝た。

今日はかづちゃんが休みなので、気の緩みもあり
おとんを送っていく時間ぎりぎりまで寝ていた。

学生のころは起こさないと起きないかづちゃんだったが
一人暮らしを始めて、大学1年前期はことあるごとに、
1時間目に寝坊しては単位を落とし、
後期からは極力1時間目の授業を取らないようにした。
3年生になって、アルバイトをやめて公務員の勉強を
スタートさせる頃から、時間の大切さを認識したみたい

社会人になってからは、weekdayは自分で起きてるし
今日は休みでも8時過ぎには起きてきて

「ごはん」

とだけ発すると、ソファでYouTubeタイムが始まった。

昼からは役所での「ビーチボール大会」があると言い

「ボーナスが出とるけん、銀行で確認したい
 寄って!」

と、社長ヅラで運転手ママに指図する・・・・
土曜なので、近くのATMの横に車を停めさせ

「予想したよりは多かったわ」

と言い、

「夜はみんなで飲み会だから、ジャ!」

と、降りて行った・・・・


くっそぉ~~~


運転手ママは今日もお仕事です。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


久々のお休みで、3冊同時読み!
2018年06月29日 (金) | 編集 |
今日で、来てる生徒たちの高校・中学合わせて『5校』のうち4校が
期末テスト終了日だったので、お休みとなりました~
久々のお休みで、午前中は家の片づけをして、
午後からはのんびりと、読書しました!!!

現在3冊同時読みです。

アラルエン戦記 (3) 氷賊
ジョン フラナガン
岩崎書店
売り上げランキング: 696,872

これは、シリーズ3冊目
すっかり、ハマっているのですが、ちょっぴり怖いところもあって、
夜中に一人で読み進めるのが・・・・と本を閉じてしまうところも
でも、主人公のウィルくんと、師匠のホールト先生の今後が心配で
昼間にまた本を開く?という怖がりな私でごじゃります。
このたび11巻がでたので、(10巻は上下あるし) 猛ダッシュで
追いかけていきたいです。


Magic Tree House #37: Dragon of the Red Dawn (A Stepping Stone Book(TM))
Mary Pope Osborne
Random House Books for Young Readers (2007-02-27)
売り上げランキング: 317,054

さっそく、一昨日から読んでます。
主に、4巻ごとにひとつのテーマというかMissionがあって、
今回は、以前JackとAnnieが行ったことのある場所に、
もう一度連れて行かれます。 この37巻はなんと・・・Japan!です。
Basho」に救われるというなんともワクワクの展開です。たのしみ~~


そして、本日Amazonくんから届いたこちら

読書という荒野 (NewsPicks Book)
見城 徹
幻冬舎 (2018-06-06)
売り上げランキング: 98

いや~~、なかなか面白いです。
夕方から読み始めて、半分ほど読んでます。
また後日感想書きましょ!


夕方、本を読んでいると、本日お休みのおとんが
食料品を買って帰ってきた。
手伝おうとすると、
「邪魔じゃけ、向こう行っとけ!」
と怒られ、そのままソファで本読みをしていた。
回鍋肉と麻婆豆腐をレトルトを使わず、
本格的に作ってくれた。
辛いのが苦手の私だが、なぜかお箸がススムくんでした(笑)

たぶん、私よりはおとんのほうが料理が得意かも

これからも休みのたびに作ってくれると楽だなぁ・・・・

でも、料理した後は・・・・ぐっちゃぐちゃ!

そして、かづちゃんはまだ帰らない・・・・・

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村



『キャベツ炒めに捧ぐ』井上荒野
2018年06月28日 (木) | 編集 |
今年のセンター試験の題材となった本

キャベツ炒めに捧ぐ (ハルキ文庫 い 19-1)
井上 荒野
角川春樹事務所 (2014-08-09)
売り上げランキング: 47,463


2月のブログで「読むぞ~」と張り切っていたのに
引っ越しに追われつつ、でも、ちょこちょこと隙間時間に読んだ。
先月末にやっと読了!

3人の女性が経営するお総菜屋さん『ここ家』
各々が過去・現在を背負って生きている。
中でも強烈なのが、江子さん
元夫『白さん』との複雑な関係。
江子さんの女心・・・・わかるなぁ~~といじらしく、
共感しながら読みました。

センター試験の問題となった「キュウリいろいろ」は
郁子さんのお話のところ
息子さんを亡くして、ご主人も亡くして・・・・という郁子さんが
ご主人の実家のある町を訪れる場面
センターを受験した高校生たちが、この場面だけを読むと

「きゅうりの話じゃった」
「暗かったわ」

という感想もわからなくはない

ちなみに先ほど、ネットで過去問を捜して解いてみた。
最後の問題は、全体を(第2問)をプリントアウトしなくては、読み比べられないな!
と(めんどくさくなり)あきらめましたが、
それ以外は、全問正解!!でしたぁ~

受験が終わって、この本を改めて読んだ高校生って何人いるのかなぁ~~

『ここ家』が近所にあったら、絶対通いつめるだろうなぁ~~

と、思った美月でした。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村