FC2ブログ
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
『十年屋』 廣嶋玲子著
2018年09月22日 (土) | 編集 |
『銭天堂』がとっても気に入ったので、こちらも発刊と同時に読みました。

十年屋 時の魔法はいかがでしょう?
廣嶋 玲子
静山社 (2018-07-11)
売り上げランキング: 85,379


大事なものでどうしても捨てられない物・・・でも、10年経つとその気持ちも
変わってたりする。
確かに!!
私は私で「あのときのあれ」とか「いまのこれ」とか自分の『執着心』みたいな
ものも改めて考えさせられました。
児童書はほんと私にとって色~んな意味で『宝』です。
またいい本に出逢えました。

あ!モフモフのカラシくんの大ファンにもなっちゃいました

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

『生きるとか死ぬとか父親とか』ジェーン・スー著
2018年09月20日 (木) | 編集 |
生きるとか死ぬとか父親とか
ジェーン・スー
新潮社
売り上げランキング: 14,259


読了しました~~
ジェーンスーさんをテレビでお見かけして、とても魅力的な方だなぁ
と思っていました。
図書館でたまたま目に留まって(購入せずにごめんなさい)読んでみました。
おもしろい!!
大好きなお母様が亡くなられて、お父様とは別居されてはいるものの、
月に一度のお母様のお墓参りに一緒に行かれることから、
幼少からのいろんな辛い思い出が、憎しみが、一つ一つ『愛』(と言っていいのかな)
変わっていくさまが、ご本人の素敵な描写で、時には感涙いたしました。
これからますます深い父娘関係になっていくと確信しました。

また、ジェーンスーさんの語彙の豊富さに、『my vocabulary note pad』にもドンドン
書き込みさせていただきました。
いろいろと勉強になる1冊でした。

一番気に入ったのが
『禍福はあざなえる縄のごとしというが、親子は愛と憎をあざなった縄のようだ。
 愛も憎も、量が多いほどに縄は太くなり、やがて縄の強度を持つようになるの
 だろう。』

うん!そう思いたいな

エッセイって1冊読み切らずに、いつも断念する私。
なんでだろう・・・・
やっぱ、共感でければ読んでておもしろくないもんね。
そういう意味では、私の亡き父との関係と重なる部分も多くあり、
もし生きてたら・・・・な~んて思いながら読んでたのかな

追伸
実は、ジェーン・スーさんて・・・外国の方と思っておりました。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


『ドラゴンの塔(下)』ナオミ・ノヴィク著 お薦め!
2018年09月03日 (月) | 編集 |
はい!続いて読了

ドラゴンの塔 下巻 森の秘密
ナオミ・ノヴィク
静山社 (2016-12-07)
売り上げランキング: 264,283

もう読まずにはいられないですよね。
ほんと『大人のファンタジ―』って感じで、魅せられました。

主人公のアグニシュカの女の子から大人の女性への成長
”ドラゴン”とのロマンスの行方も気になってしまい、ハラハラドキドキのしどうしでした。
久々にハマった!
Fantasyはやっぱり・・・・いいよねぇ~~

『外伝』を期待してまぁ~~す

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村




『ドラゴンの塔(上)』ナオミ・ノヴィク著
2018年08月31日 (金) | 編集 |
久々の一気読み!

ドラゴンの塔 上巻 魔女の娘
ナオミ・ノヴィク
静山社 (2016-12-07)
売り上げランキング: 131,927


もしろかったぁ!!
数年前に、『テメレア戦記』で「おーー!」と興奮して読み始めたが、
図書館で借りて読んでいたので、自分のペースで読むことができず
シリーズ途中で断念・・・・していた
やっぱ、この著者の作品は私にはドンピシャ!なのかも

わたしはどうやら「ドラゴン系」の作品が好きな傾向があり、
内容はさることながら・・・・表紙にバッチリとドラゴンが載ってると



こんな感じで

エラゴン 遺志を継ぐ者 (ドラゴンライダー1)
クリストファー・パオリーニ
静山社
売り上げランキング: 147,743


こんな感じで

即買い!でシリーズで買い揃えてしまう。
今回の『ドラゴンの塔』も(上・下)2冊でかなり前々から惹かれていたが、
お財布事情で なかなか手が出ず、やっぱり・・・・
our city library
から拝借した次第であります。

いやいや、実は・・・ドラゴンは・・・・・出てこないのよねぇ
この、魔法使いの男性が「ドラゴン」て呼ばれている人で、
なかなかクールでカッコいい感じなんだけど
彼はなんと・・・100年以上生きてると言われ、その「ドラゴン」が
10年に一度、17歳の少女を1人、自分の住む『塔』に連れて行き
共に暮らすという習わしがある、というお話。
10年に一度の年を迎え、本人も家族も村の人たちも絶対選ばれない
であろうと思っていた、「アグニシュカ」が 『召し上げられた』
ところが、このアグニシュカは普通の女の子ではなかったのだ!
と、ネタバレしそうなので、この辺で・・・・

とにかく、明け方まで読んでて、かづちゃんにもとーさんにも
白い目で見られてしまった・・・・が、
さっそく、『(下)』を my library から調達した次第であります。

この後はまた、『テメレア戦記』に戻りそう

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村




7月6日の大雨による被害
2018年07月23日 (月) | 編集 |
7/5に大雨の警報が出た。
これまで警報が出ても、大きなことになった記憶もなく、
いつものように家の中で過ごしていたのだが、
今回はまったくの青天の霹靂
翌日7/6
この大雨は広島県と岡山県を襲い、
わが町は大変な被害を受け
連日テレビで放送されていた。(現在も)
今までこんな被害を受けたことなどなかったので
突然の災害にただただ・・・・涙

知り合いの家も床上浸水で、もう家に帰れない状況
私の住んでいるあたりは浸水は無かったが、
ダムが決壊し、取水所は泥水で埋まり、
1週間以上断水が続いた・・・・

ポリ缶7つと、ペットボトルを15本くらい
持って列に並び、自分の家と母の家の分を持って帰っては
移し替え、日に2~3往復した。
78歳の母も元気(そうにして)付いて来てくれた。
私は中学校に設置された給水場に通っていたので
中学生や高校生など 学校もしばらく休校ということで
ボランティアに集まってくれていて、
ポリ缶に水を入れてくれるし、車まで運んでくれるしで
本当にありがたかった

トイレの水がこれほど大量に使っていたのか・・・と
ビックリするほど
断水になるよ~というラインであちこちから情報が来て
急いでお風呂にも熱めのお湯を貯めたので、3日くらいは
おとんとかづちゃんはちびちびと使って毎日体を洗っていた。
わたしは・・・・塾もできないし、少々臭くても
タオルを湿らせて拭いたり、香りシートを買ってきたりしていた。

おとんの実家は山の奥の集落のようなところ
井戸水で生活をしているのだが、それを汲み上げる電気がアウト!
あちらは断水と停電地域になっていた。
おまけに、土砂崩れで道が塞がり、孤立状態。
携帯の充電も尽きる頃、自衛隊や多くの方のご協力で
なんとか道が通れるようになり、
5日ぶりに車で顔を見に行けた。
電気が来れば、井戸水が上がってくるので、
わたしも6日ぶりのお風呂に入れてもらうことができた。

ありがたい!!!!

おとんは3日目あたりから、仕事から帰って来て
(JR在来線が動かなかったので、新幹線通勤していた)
夜の10時から車に乗って、解放された銭湯に行っていたが
車の渋滞と、やっと入れても人が多すぎで、湯船の中も・・・汚い
と、げんなりして帰って来ていた。

電気は問題なかったので、ひたすら電子レンジでの食事
お皿を洗うお水ももったいないので、お皿にサランラップやビニール袋でお皿を覆い、
汚れないようにして使っていた。

かづちゃんは・・・・
土曜日曜も関係なく、今もまで交代で「避難所」に行っている。
精神的にも肉体的にも限界にきている人たちとのやりとりに
かづちゃん自身も一緒になって活動している。
お疲れ様です。
(昨日は久しぶりの休みだったくせに、バトミントンの試合に
 朝から出かけていた)
若いって・・・いいわね

とりあえず、普段の生活に戻っているが、
10キロ先の地域は、いまだ災害の爪痕がひどく
給水所に通っている方もまだたくさんおられる。

この暑さも耐えられないよね~~

現場に行っても私なんか何もお役にたてないだろうし、
逆に倒れて迷惑をかけそう・・・・
ボランティアしたい気はあるんだけどなぁ
申し訳ない・・・・

と、同市の近隣の町では
「申し訳ない」
という気持ちで、生活している方々も多いと思う。

ほんと、ごめんなさい・・・です

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村