FC2ブログ
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
洋書読み再開宣言!!!
2018年06月27日 (水) | 編集 |
洋書読みが止まってる。
本棚にはあふれるほどの洋書が・・・・
塾の生徒たちにも読んでほしいと思い、児童書とGRが多いのだが

洋書って、紙質があんましよろしくない
なので、だんだん黄ばんでくるしねぇ

2010年にスタートした『多読王国』への記録も
2017年3月から止まってる。

いかん!いかん!
今年も半分折り返し地点だ
なかなか忙しくて自分の時間が取れないのだが、
なんとか積読本を減らさなくては

洋書読みをスタートさせて、とりあえずは
『目指せ100万語!』
で、かなりのハイペースで洋書を買いあさり、読みあさった!
その結果、英文を読むのもすこぶる速くなったのは事実!

残り半年、『100万語!』は到底無理だが、

30万語に挑戦!!

してみよっかな~~

そして、このブログでも紹介していきたいです!


がんばるぞ~~

まずは、大好きな『Magic Tree House』から

Dragon of the Red Dawn (Magic Tree House (R) Merlin Mission)
Mary Pope Osborne
Random House Books for Young Readers (2008-08-12)
売り上げランキング: 29,411



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

死ぬまでに何冊読める?って考えると・・・・
2015年08月21日 (金) | 編集 |

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

カテをこちらに変えました。
よろしくお願いします。
みなさん、たくさん本を読まれていますね。

ある日ふと思ったんだけど、
今の私のペースなら
1週間に1冊読了できたらいい方で
そうしたら・・・

1か月に4冊

1年で48冊

10年で480冊

しか、読めない計算に・・・・


やだよぉーーー


だめよーだめだめ!

こんなんじゃ、読みたい本も読めずに死んでしまうじゃん!

死んでも死にきれんわー

本を読みたいがために、仕事をセーブする人っているのだろうか・・・

そんなことしたら、おとんに追い出されそうだし・・・・


あ~~~

と、わけのわからん危機感に見舞われて
思わず、図書館であれこれ借りてしまった。

図書館借りた本

おいおい!
2週間で読めるのかよ?

この一番下の『フランス人は10着しか…』は
3月に予約入れてやっと順番がきたのよね。
前回の『火花』と一緒に予約入れて、
こっちのほうが断然遅かったし!!!

ページめくってみてビックリ!

ボロボロの折り目多々あり!

図書館の本をこんな扱いして・・・・ゆるさーん!!!
読む気薄れるじゃん!

あと、『村上さんところ』(村上春樹)が楽しみ

『日本の歴史』(東京KADOKAWA)はマンガでおもしろろう!
と思ったんだけど、なぜか8巻と14巻しかないのよね???
家帰って、図書館のHPで検索しても、

『該当なし』

って???
あたし、借りましたけどーーー

って、田舎の図書館はHPの管理も適当かい?

とりあえず、
半年待った『フランス人・・・・』から読みましょ!


2週間で6冊!

がんばるよ!


よろしければ、こちらに
お願いしま~す。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村



絶対、英語多読はいいんだよ!
2015年05月24日 (日) | 編集 |
かづちゃんの本棚を見てたら、読みたくなってしまい
一気読みした。


登場人物が限られているので、勘のいい人はもちろん
「にぶ~い」あたしでもなんとなく途中から目星がついてしまい
やっぱりね!
って感想でした。

赤川次郎さんの作品は、読書が苦手な中高生にはもってこいでしょう
中高生・・とりわけ、高校生は「青い鳥文庫」的なものは
読みやすく内容もいいけど、手に取りにくいですよねぇ。
うん!

うちの塾生たちも「読書が好き!」って感じの子はいないですね。
昔は、学校のカバンのポケットに必ず文庫をいれてます!のような子
もたくさんいた。
(あのころは、まだ『新書』の存在がなかったしね~)

学校の長文を読んでても ただ単語の意味を並べるだけの子も
少なからずで、高校の教科書の内容もそれなりに味があるのに
まったくbackgroundがわからないから、イメージもわかないようだ。

困ってます・・・・

だ~か~ら~
『英語多読』がいいんですよぉ。
ORTのような小さい子が読むような本を 高校生が読んでても
まったく違和感が無いし、逆に「お~!!」ってビックリされますよ。

今年になってから入塾してきた現在高3の女の子。
『食品』関係の大学に行きたいそうで、推薦でほぼ決まるようだ。
じゃあ、どうして今更塾に???
「今の高校のレベルは大したことないので、大学に入ったら
自分は絶対周りに付いていけないと思う。だから、大学生になっても
困らないように鍛えてほしい!」という素晴らしい女の子です。

その子は、ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」が大好きなので、
昨日、塾の後半で、こちらの本を一緒に読んだ。

A Horse and a Hero (Disney Tangled) (Step into Reading)
Daisy Alberto
RH/Disney (2011-01-11)
語数:281語 / YL:0.7 / オススメ度:(3.0)


YL0.7、語数も280くらいで、絵を見ながら楽しく読んだ。
すると、「高1の時の英語の先生が、『英語は日本語に訳さずに、
英語のまま読んでいくのが一番いいです』って言われてました。」
と、思い出したように彼女が言ったので、
「そうなんよ!」(・・・・よっしゃぁ!!きたきた!!!)
と、多読の良さを説明して、こちらのORTも続けて読んだ。

Oxford Reading Tree: Stage 4: Stories: Pack of 6
Oxford University Press (Japan) Ltd. (2011-01-01)
語数:924語 / YL:0.4 / オススメ度:(4.0)


「これなら、私も読めそう!家に持って帰っていいですか?」
と、言ってくれて このStage.4の6冊セットの残り5冊を持ち帰った。

うれし~な~

ほんと、これだけ買い揃えてるんだから、もっと活用してもらいたい。
ま!小学生の二人がメッチャ喜んで、読んでくれてるからいいけどね。

よろしければ、こちらに
お願いしま~す。
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村



古川せんせ同感です!今後のGRに望むこと
2015年05月19日 (火) | 編集 |
いつの?どこの?記事か忘れてしまって申し訳ないのですか、
あたしもずっとこのように考えていたので、この記事を読んだとき
「そうだ!そうだ!」
と頷き、この部分をコピーしておりました。

(以下、共感を持った部分です)
ことしも、いろいろなGraded Readers(GR)の新刊が発行され、また、新しい
GRのシリーズもいくつか発行されました。
 SSS英語多読研究会(旧称:SSS英語学習法研究会)を、酒井先生(先生は、今
は、NPO多言語多読の理事長として活躍されています)と共に立ち上げた2001年
にはGRを手に入れるのも大変だったことを考えると様変わりです。
多くのGRには、裏表紙に、総語数が表記されることになり、SSS方式で多読の
語数を数えるのはとても楽になりました。

 しかし、まだまだ、多読によってスムーズに英語力を上げていくには、GRの
幅が足りないのが現実です。というのは、GRも一般の児童書も、語彙や文法の
レベルが上がると同時に、長さも長くなっていくためです。

 おそらく母語の場合には、子どもたちは、高い語彙や文法の言語に、すでに、
「耳」で慣れているため、「語彙や文法のレベルが上がると同時に長さがが長
くなっていく」レベルの上げ方で全く問題がおきないのだと思います。
アメリカの英語が苦手な小学生でも、高学年であれば、ちょっと無理すれば、
YL5程度の児童書は問題なく読めるということなので、実際に「易しい文章で
長い本」というのは、母語の場合、需要がないのでしょう。

 一方、外国語学習の場合、「耳」で高いレベルの言語に慣れているというこ
とが無いので、特に、日本人が全く違う言語である英語のような言語を学ぶ場
合、

「(1)語彙・文法の難易度が上がるとともに、長さが長くなるGR」だけでなく、

「(2)語彙・文法の難易度は変わらず、長さが長くなるGR」や

「(3)語彙・文法の難易度は上がるが、長さは長くならないGR」

のようなGRが無いと、途中で挫折する人がどうしても出てしまうと感じていま
す。
 他の学習法に比べると、ストレスの少ない多読ですが、それでも、始めるのは
簡単でも、続けるのは大変です。少しでも続けやすい環境を広げるため、2015年
は、(2).(3)タイプのGRの出版を出版社に働きかけていきたいと思います。
 それでは、来年も宜しくお願いします。             (古川)


日本で『英語多読』を推進されている代表のお名前は?
と聞かれたら やはりこの
「古川昭夫せんせ~」
「酒井邦秀せんせ~」
ではないでしょうか。
(お会いしたこともないのに・・・・ご無礼をお許しくださいませ)

わたしも多読を生徒に勧める中で、
(2)や(3)のGRの数をもっと増やしてほしいなぁ~
という希望がふつふつと湧いておりました。

価格も抑え目中高生向けの『YLは低いけど長めで飽きのこない』GRを
ぜひぜひどこかの出版社さ~ん!!お願いします。

よろしければ、こちらに
お願いしま~す。
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村

SEGの東京にある多読塾に、かづちゃんも行けたらいいなぁ・・・
と、無理はわかっていてもパンフレットを取り寄せ、
夏休みくらいなら???
と、一人勝手に妄想していた母でございました。

「無理にきまっとるじゃん!」

の一蹴でした・・・・

教室の洋書の管理方法に悩んでます。
2014年07月07日 (月) | 編集 |
とにかく、本が好き!!

だから、本に関する本も大好き!!

こちらの方のブログをいつも拝見させていただいております。

ひつこくなく、ちょうどいい感じで内容を紹介してくださって
いるので、逆にその本がとても読みたくなるんですよねぇ。
(紹介されている本が、Amazonのカートにたくさ~ん
 入ったままです。

一度ご覧になってくださ~い。
(・・・・と、勝手に紹介してもいいのでしょうか???
 やまゆ様、ごめんなさ~い)

『本の本屋さん』 です。


ところで、先日買ったタブレット。

まったく使い道がなく、欲しい!欲しい!と思っていても
実際手に入れてみると・・・・

だって、

「2ギガ以上つこーたら余分に金がかかるんじゃけー
ユーチューブなんか見るなよ!」

とオトンに言われ、
ネット環境と無縁の母に、たまにはあれこれ見せてやりたいと
思って買ったのに、これでは役立たずです。

それならと、
塾の部屋に並べている洋書を このタブレットで管理しようと
『ブグログ』っていうのに登録したものの、
カテゴリーが細かく分類できないと知り、
使い勝手が悪い~~

と、悩んでおります。

なんかいい方法ないかなぁ~~


よろしければ、こちらに
お願いしま~す。
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村