• 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「Honestly,Red Riding Hood Was Rotten!」ってタイトルからして笑えるでしょ?
2013年01月02日 (水) | 編集 |
元旦はかづちゃんとママを連れて、初詣にでかけた。
おとんは2日から仕事(初売り)だし、
大晦日もフラフラで帰ってきたから(かなり忙しかったようだ)
家に置いてきた。

夕方からはおとんの実家に兄弟が大集合なので
そちらに出かけた。
詳しくは、美月の早起き日記(1月1日分)を見てくださ~い。

早起き日記と、こちらのブログを掛け持ちして書くから
結局のところどちらも中途半端になるんだろうな。
今年は、横着するところはリンク貼り付けて
なんとかどちらも頑張って書き込みたいものだ。

洋書の紹介をしたいのだが、
ほんと前回も書いたように去年の秋から進まなくて
塾に置く「oxford reading tree」のシリーズに
目を通すのが精一杯だった。

でも、紹介したい本があるんですよ。
これは、去年読んでとっても気に入ったシリーズの別バージョンで
Amazonから届いてすぐ読んでしまいました。
(こちら去年の9月20日のブログを見てね。)

Honestly, Red Riding Hood Was Rotten!: The Story of Little Red Riding Hood as Told by the Wolf (The Other Side of the Story)
Trisha Speed Shaskan
Raintree (2012-06-13)
売り上げランキング:244741位
語数:690語 / YL:0.9 / オススメ度:(4.0)


本来のあかずきちゃんのストーリーをcomedyにしている。
今回はオオカミが語る「オオカミ目線」で書かれたものです。
え?菜食主義だったの?あなた???
リンゴが大好きなの?
と、もう大笑いですよ。
表紙のあかずきちゃんはプリプリに太ってて
確かに「リンゴ」に見える・・・かな?
かなり笑えるお奨めの1冊で~す。

こちらに
お願いしま~す。
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

笑っちゃいましたね。シンデレラ・・・あんた、おもろいわ。
2012年09月20日 (木) | 編集 |
すごくアホらしくて「・・・・」って感じですが、
笑っちゃうんですよね。



ご存知、シンデレラですが、
これは「継母」の視点から見たお話になっていて
なにやらシンデレラの「おかしな」行動と発言に
困らされて仕方が無い!!っていうグチが満載なのです。

だって、お題も・・・『マジ、シンデレラって、メッチャイラつく!』だもんね。

そういえば、あまり気にしていなかったシンデレラの「パパ」
そう!!
継母の夫の存在だが、小さい子達はシンデレラのお話を読んでいて
そこんとこはスル~しますが、
改めて今回の登場で、なぜか「納得」したあたしでした。

「クスッ」としたい方。
どうぞ~~



よろしくお願いします。
   
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

こちらもよろしくお願いします。
   




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。