センター試験が終わると・・・・
2018年01月20日 (土) | 編集 |
センター試験も終わって、今度は私立大受験にみんな向かう

『滑り止め』で受ける子もいれば、

『マジ受験』する子もいる

センター試験の結果がよかった子は、私立大も『センター利用』での受験が
できるので、わざわざ受験地にいく『手間』が省ける

私は・・・・

生徒の数だけ受験校もある・・・
いや、1人が2つ?3つ?と受験すれば、その分・・・
しかも、過去何年分も一生懸命生徒は解くので
私も一生懸命、同じ英文を読む!

ふ~~~

老眼が進む・・・・今日このごろです。


あたしの読書生活がstopしてますぅ・・・


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

「合格しました!」の声で、それまでのこと・・・全て忘れますね
2017年02月11日 (土) | 編集 |
私立大学の発表を続々と迎える中、
いまのところは全員合格の連絡をいただいている。

滑り止めでしか受けてない子もいれば、
国公立を諦めて、私立大一本にしている子も

とりわけ心配だったTくんも、なんとか地元の薬科に合格した!
6年で1200万??
親としては「どってことない」って感じで、
毎晩毎晩スマホゲームに明け暮れて
怒っても怒っても勉強せんかったヤツが
高3の夏あたりでやっと?危機感?・・・・遅くない?
でも、親は違うのよね。
うちの英語塾に加えて、数学塾も個人塾に行ってたのを
大手の個別指導の講師を選べます!のとこに申し込んで、
さらに「数学」を追加し、「化学」までお願いするんだから・・・
たぶん、ギリギリ合格だと思うけど、「合格は合格!」
えかったわ!

来週の発表があと少し残ってるけど、
25日の国公立前期試験に向けて、頑張るぞ~~

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


新しい学年を迎える時期となり、申し込みに来られる方もいる中
「うち、一馬力なので、・・・・・」
と月謝を値切ってるの?と耳を疑うようなお母さんもいる。
そういうのに弱い美月さんは・・・・困った・・・どうしよう・・・・と
話を聞けば、なんとかしてあげたいなぁ~という思いになってしまうのよね・・・

「ボランティアか!」とおとんの声が・・・・


『銭天堂』シリーズ 小学生たち気に入ってくれるかな
2017年02月05日 (日) | 編集 |
20年間高校生ONLYで教えておりましたが、
去年から小学生も来るようになり、
ほんと、小学生中学生のときの勉強が大切だ!と
つくづく思い始めている美月先生でございます。

「そんなもん、とーの昔に知ってとるわい!!」

と、お声が聞こえてまいりますが、
実際教えている者としては
やはり、声を大にして親に言いたい!!

そして、高校生たちよ
今まで好き勝手しといて、(・・・・今でもしてるけど)
何えらっそうなことばっかり言っとんじゃい???

○○大学???
ムリムリ!!
と、心の中で思いつつも、とりあえずは励ますあたし・・・・

もちろん、中にはいますよ!
コツコツよーがんばるねー感心するわ!
と、心から応援したくなる子も!

とにかく、

本読め!!

と言いたいね。
読書をしてこなかった子は、センターの最後の第六問あたりの英文が
続けて読めない。
もちろん、語彙力・文法力が無いとこれまた読めないけど、
文字のかたまりに(英語だけでなく日本語でも)、拒絶反応?を起こしている。

とりあえず、どの新書でもいいから、集中して10~15分黙って読む訓練をしろ!
って、言ってるんだけど・・・・するわけない。

高校生が今更、『青い鳥文庫』みたいなのを読むのも恥ずかしいのかもしれないけど、
ほんとに読めない子はそのあたりからでも 読んでみたら?って思う。

その点、小学生はいいよね。
『国語』『読書』などのキーワードを検索すると、いろんな方のブログ・Twitterを読めるので、
いろいろと情報をゲットしている。

英語を教えている美月先生だが、小学生との
『読書会』なんてのもいいかも?
と思案中だ。

ブログで見た好評の本を何冊かAmazonくんで買ってみた。
その1冊がこれ

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂
廣嶋 玲子
偕成社
売り上げランキング: 3,852


確かに、おもしろい。
2~3年生から読めるかもね。
ORT(Oxford Reading Tree)の横の棚に、
こういった本もドンドン並べていけたらなぁと思っている。
貸し出したくさんして、レビューなんてのも書かせて・・・・

英語塾で読書?

いやいや、ほんと大切なんですよ!!

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村




彼の実力を行かせる大学捜してあげたい!
2016年10月18日 (火) | 編集 |
昨日は夕方は年長さんと小学生たちの国語と算数の授業

そして、夜は高校3年生の授業

と、このギャップに自然に切り替わっていく自分が頼もしい!
な~んて

ところで、この高3の中に、とても優秀な男の子がいる。

と言っても、理系の子で、数学と理科のお話。

昨日も、何食わぬ顔をして全国模試の結果を

「はい」と渡してきた。

「うわ!1番?」

と、よく見ると・・・・やっぱり・・・・の数学!

県でも有数な進学校に通っている彼ですが、

学校で1番
都道府県で数十番
全国で数百番
(ちょっと、はっきりした数字を覚えてない・・・・

記述の模試で、数学200点満点の192点
化学と物理も100点満点の90点台と80点台だった。

それに引き替え・・・・英語は?

が~ん
さすが、偏差値50を切っとるじゃないか!!

うちに来たのが、高2の終わり。

文法ダメ
単語ダメ
長文ダメ

とりあえず、寝ても覚めても『単語』覚えろ!!

としか、言いようがない。

これだけの実力があるんだから、どっか彼の能力が生かせる大学は無いかなぁ・・・

早くも「二次試験に英語が無い国立を」と探しとる彼でした。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村



小学生クラスもまだまだ修行中
2016年10月13日 (木) | 編集 |
昨日は小学2年生と4年生の男の子のクラスのみだった。
小学生はまだ慣れないので、二人を見るのが限界かな。
右の子見てたら、左は指示したのとは違うことしてるし
左を怒っていると、右はきったない字ではみ出て書いてるし

小学4年生の子は学校でローマ字も習っていると言っていたが、
全然読めないことが、昨日発覚した。
2年生の子は公文を小さいころからしていることもあり、
算数も3年生レベルをすでにこなしているらしい。
4年の子とは2学年も差があるが、小さい子ってそういうの関係ないみたい。

4年の子が答えられないのを2年の男の子はどんどん食いついて
くるので、やられる方は「カチン」ときてる。
「ちょっと、黙っときなさい」
なんて言ったら、

ぶーってハブてて・・・・・めんどくせ・・・

ま、機嫌とるのも嫌なので、関係なく話しかけるけどね。

次はCDで歌を歌うページになった。
今度は4年生の子が恥ずかしがって歌わない。
順番になっても声が出ないから、
「みんなで歌お~や~」って言うと

ぶーって今度はこっちがハブてる・・・・くっそ!ムカツク!!

一人一人出席ノートを渡しているのだが、
出席したら1枚シールを貼って、あとは宿題を書き込むようなノート。
夏からは
宿題をしてきたら1枚(3ページしてきたら3枚)
進級テストに合格したら2枚
など、いろんな項目を決めて、30枚になったらお菓子をプレゼント!
と、いうことを始めてみた。
思いもよらず、みんな張り切ってしまい、シールはドンドンたまっていく・・・・ヤパ

昨日は二人とも2回目の30枚達成で、最後にお菓子を嬉しげに選んで
ルンルンで帰っていった。

はぁ・・・・子どもって・・・・・・疲れるぅ

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村