• 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Our World ReadersのLevel.4のご紹介
2015年04月30日 (木) | 編集 |
センゲージラーニングの子供向けのシリーズ
『Our World』のLevel.4の紹介です。

「Our World Readaersは6レベルからなるリーダーです。
書下ろし、おとぎ話、神話、ノンフィクションと、多岐にわたるジャンルを紹介、
誰でも読みたい本が見つけられるように工夫されています。
各タイトルの巻末にちょっと「面白い事実」やアクティビティを収録。
ストーリーを一緒に読める、Story Timeビデオもあります。」
(センゲージのカタログより)

Level.4は以下の9冊です。
OWR 4


Our World Reader 4 The Mirror
Heinle
センゲージ・ラーニング (2012-11-16)
語数:423語 / YL:1.2 / オススメ度:(3.0)

奥さんのプレゼントに鏡を買って帰った。当時の韓国では鏡を持っている人はなく、
家の壁にかけてその場を離れている間に、奥さんをはじめ、お母さん、お父さん、息子と
鏡に映る自分を他人だと思い、大変なことになる。
最後に鏡の説明を聞いて、家族全員の笑った顔が印象的でした。

Our World Reader 4 The Empty Pot
Heinle
センゲージ・ラーニング (2012-11-16)
語数:428語 / YL:1.2 / オススメ度:(4.0)

花や木、作物を育てることが村一番のチェンは、ある日皇帝からもらった一粒の種を
一番美しく育てたものを次の皇帝にするという話を聞いて、一生懸命育てました。
ほかの庭師たちはとても美しい花を咲かせているのに、チェンだけは全く花が咲きません。
落ち込んでいましたが、お母さんに励まされ皇帝に会いに行きました。
なんでも正直に生きていこう!ってわかりやすいお話でした。

Our World Reader 4 Rhodopis
Heinle
センゲージ・ラーニング (2012-11-16)
語数:391語 / YL:1.2 / オススメ度:(3.0)

大昔のエジプト、ロードピスは召使として働いていました。
他の召使たちにもこき使われ、王様のファラオの宮殿のパーティにも
自分だけ行かせてもらえませんでした。川で洗濯をしていると、
金色のカバが現れ、彼女の靴を金色に変え、そこに飛んできた鳥が
その片方をくわえて宮殿へと持っていきます。その靴を見たファラオは
靴の持ち主を探すようにと家来に言いつけ・・・・

Our World Reader 4 Tender Flower and the Medicine
Heinle
センゲージ・ラーニング (2012-11-16)
語数:448語 / YL:1.2 / オススメ度:(4.0)

テンダー・フラワーは大きな森の隣にある村に住んでいました。
毎日飼い犬のTicと森の中を歩いていました。
そんなある年の冬、村で病気が蔓延し、彼女以外はみんな病気に
かかってしまいました。 森の反対側にある村に行って薬をもらって
くるように父親から頼まれたテンダー・フラワーはTicを連れて
吹雪の中出発します。

Our World Reader 4 The Green Rabbit
Heinle
センゲージ・ラーニング (2012-11-16)
語数:488語 / YL:1.2 / オススメ度:(3.0)

昔、メキシコにマリソルという美しい女性がいました。ある日森の中で、大きな緑色の
ウサギに出会いました。 そのウサギはマリソルが家に帰るまでずっとついてきました。
そして、夜になるとそのウサギはハンサムな人間の王子様に戻りました。
どうやら、父親に魔法をかけられているようです。 その魔法をとくためにマリソルは
2つの難題をクリアしなければなりません。 彼女は王子様を助けることができるでしょうか。

Our World Reader 4 Stormalong and the Giant Octopus
Heinle
センゲージ・ラーニング (2012-11-16)
語数:408語 / YL:1.2 / オススメ度:(3.0)

生まれた時にはすでに3歳の子どもと同じ大きさだったストームアロング
ストーミーと呼ばれるこの少年は、大きく成長し、大きな船の船長となった。
大西洋にマグロの漁に出かけ、大漁に恵まれ、航海を終えて帰ろうと
船の錨を上げようとしたが、何かに引っかかりまったく動かない。
ストーミーが海底に潜ってみると・・・・なんと・・・・

Our World Reader 4 Sweet Surprises (Non Fiction)
Heinle
センゲージ・ラーニング (2012-11-16)
語数:525語 / YL:1.2 / オススメ度:(4.0)

発明品には計画的に作られたものと、「偶然に」出来上がったものがあります。
スナックやデザートなど今日とても人気のあるものの中にも、たまたまできたもの
があり、そのいくつかを紹介しています。
特に、ポテトチップスにはビックリ!写真もキレイで思わずどれもこれも食べたくなりました。

Our World Reader 4 Hurum's Hobby (Non Fiction)
Heinle
センゲージ・ラーニング (2012-11-16)
語数:544語 / YL:1.2 / オススメ度:(3.0)

子どものころの趣味が、そのまま大人になっても薄れず、それが仕事になった人もいる。
その一人が、ヨーアン・フールムです。 彼は、小さいころお母さんが読んでくれた本が
きっかけで化石に興味を持ち、今では古生物学者になっている。
小さいころからのフールムを追いながら、彼の学者になっていく道程を見れると同時に、
現在彼が子供たちに語っている姿も素晴らしいと思いました。

Our World Reader 4 The Tug of War
Heinle
センゲージ・ラーニング (2012-11-16)
語数:480語 / YL:1.2 / オススメ度:(4.0)

ジャングルで、動物たちが言い争いをしています。
「ゾウが一番強い動物だ」「いや、カバが一番強いよ」と。
すると、突然カメが現れて、自分が一番強いと言い出しました。
カメはみんなに笑われましたが、あることをしてみんなを驚かせます。
わたしとしては、最後のカメの一言に「アッパレ」でしたね。
それにしても、高校で習うような比較級の構文が出てきてます。


Level.4は、YLが1.2ですが、総語数は500前後だから
そこまで負担もなく読めるのではないでしょうか。
なんせ、カラフルな絵や写真が楽しいですからね。

あとLevel.5と6だわね。

よろしければ、こちらに
お願いしま~す。
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

『OWR』Level.3のご紹介。
2014年07月05日 (土) | 編集 |
センゲージ・ラーニングの『Our World Reader』シリーズの
Level.3を紹介します。

先月のブログで、Level.1と2を紹介しましたが、
こちらの「3」は、本のサイズも縦長に少し大きくなってます。

とにかく、色彩豊かで、写真もキレイ
眺めてるだけでも癒される!そんな本です。

OWR(3)

Our World Reader 3 Caring for Elephant Orphans (Non Fiction)
センゲージ・ラーニング (2012-10-12)
語数:316語 / YL:0.7 / オススメ度:(4.0)

アフリカゾウの子どもたちは危険に瀕しています。
親は人間の狩りの餌食となり、
孤児となった子どもたちはケニアの施設で暮らします。

Our World Reader 3 Getting to School Around the World (Non Fiction)
センゲージ・ラーニング (2012-10-12)
語数:263語 / YL:0.6 / オススメ度:(4.0)

世界のいろんな国の子どもたちが、どのようにして通学しているか
写真を見ながら読めるので、比較しやすい。
自然環境に大きく影響を受けてるんですね。

Our World Reader 3 The Four Blind Men
センゲージ・ラーニング (2012-10-12)
語数:274語 / YL:0.6 / オススメ度:(3.0)

『四人の盲人』 森の中を歩いていると何やら音が聞こえてきた。
4人がそれぞれ「なんだろう」と触ってみて何かを言い当てようとする。
誰が当たったでしょう。

Our World Reader 3 Mouse Deer in the Rain Forest
センゲージ・ラーニング (2012-10-12)
語数:270語 / YL:0.6 / オススメ度:(3.0)

mouse deer(ねずみ鹿)が川でのんびり泳いでいると
おなかをすかせたトラがやってきました。
ねずみ鹿のたくみな話術に騙されるトラがなんともかわいいです。

Our World Reader 3 Anansi's Big Dinner
センゲージ・ラーニング (2012-10-12)
語数:291語 / YL:0.6 / オススメ度:(3.0)

クモのアナンシが料理を作っていると、足らない材料に気づきました。
友達のカメくんに買い物に行くよう頼みました。
料理が出来たら一緒に食べようと約束をしたのですが、
ほんとに食べさせてくれるのでしょうか。

Our World Reader 3 Holiday Colors and Lights (Non Fiction)
センゲージ・ラーニング (2012-10-12)
語数:352語 / YL:0.7 / オススメ度:(3.0)

中国・インド・ブラジル・アメリカ・タイのそれぞれの国のお祭りを紹介。
どれも『光と色』がお祭りで大きな役割を果たしています。

Our World Reader 3 Coyote's Weekend
センゲージ・ラーニング (2012-10-12)
語数:298語 / YL:0.6 / オススメ度:(3.0)

毎週土曜日にはハイキングに行くコヨーテ。
お弁当を持っていくのですが、それをこっそり見ていたウサギが
狙っています。
そして、騙されたコヨーテは次の日曜日には釣りに出かけます。
たくさんの魚を釣って喜んでいるのをまたウサギが見て、
また騙そうとします。

Our World Reader 3 Country Mouse Visits City Mouse
センゲージ・ラーニング (2012-10-12)
語数:217語 / YL:0.6 / オススメ度:(3.0)

都会に住むネズミくんから招待を受けた田舎のネズミくん。
大きな美術館や、本のたくさんある図書館、おいしいパンもたくさん食べて
都会を満喫した田舎のネズミくん。
それでもやっぱり・・・・

Our World Reader 3 Tortoise and Hare's Race
センゲージ・ラーニング (2012-10-12)
語数:298語 / YL:0.6 / オススメ度:(4.0)

「うさぎとかめ」の現代版?
ジャンクフードばかり食べずに毎日運動しよう!というかめさんのセリフ。
いやいや、反省します。


9冊どれも甲乙つけがたい!!

さらに先日、Level.4~6もネットで購入しちゃいました。
この夏は、1~2年生にはぜひとも、『読書習慣』をつけてもらいたい・・・
と、願う美月せんせいでごじゃります。



よろしければ、こちらに
お願いしま~す。
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村



たまにはのんびりと後部座席で、しまなみ海道渡ってきました。
2014年06月17日 (火) | 編集 |
日曜日に四国の松山に行ってきました。

天気良くて、しまなみ海道は大型バイクが連なって走ってたり、

サイクリングしてる人たちや、runnningやwalkingしてる人も!

わたしは友達夫婦の車に乗せてもらって、の~んびりと一日過ごしました。

こんな日もたまにはいいねぇ~~


今日も、『Our World Reader』シリーズのLevel.2のご紹介です。

OWR 2

Level.6まであって、どれも9冊セットです。

Our World Reader 2 Art Class (Non Fiction)
センゲージ・ラーニング (2012-10-03)
語数:159語 / YL:0.4 / オススメ度:(3.0)
図工の時間にみんなでポスターを作っています。
のりやハサミを借りてうまくできるかな。

『北風と太陽』 北風がコートを着ている男の人に風を吹かせて
コートを脱がそうとするのですが、なかなか脱いでくれません。
そこで太陽が「僕がやってみせるよ」というのですが、北風は
「君にはできないよ」と笑って言います。 さて、結果はいかに??
小さいころから大好きだった『アリとキリギリス』
イラストも私好みで、気に入りました。
ほんとアリさんは立派だ!!
Our World Reader 2 The Three Pigs
語数:191語 / YL:0.4 / オススメ度:(4.0)
『三匹の子ぶた』は何度見ても痛快!
兄から弟に頼っていくのも深いなぁ~と思います。
Our World Reader 2 My Day (Non Fiction)
語数:163語 / YL:0.4 / オススメ度:(3.0)
動物と私たちの生活を比べます。なかなかユニークな内容です。
Our World Reader 2 Hare is Scared
語数:193語 / YL:0.4 / オススメ度:(2.0)
『驚いたウサギ』 ちょっと最後は拍子抜け?
かえるくんは他の動物たちと比べて、自分が何もできないと
落ち込んでいる。ところが、きりんさんの質問に答えていく
うちに、自分にしかできないことを発見。
これは奥が深い!!
どんな仕事がしたい? 子供たちにいろんな仕事を紹介してます。
Our World Reader 2 Stone Soup
語数:201語 / YL:0.5 / オススメ度:(4.0)
『石のスープ』 おなかの空いた兵隊さんが鍋と水と石を持って
村の人たちの前でスープを作っていきます。
ほんとにできるのかな??

私が気に入ったのは、『A Big Lesson for Little Frog』です。
タイトル通り、「確かに!」の相槌でしたね。

よろしければ、こちらに
お願いしま~す。
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村


『Our World Reader』シリーズ 多読が進む!
2014年06月13日 (金) | 編集 |
ORTばかりではちょっと飽きちゃった~ 

という子に、じゃあ息抜きに読んでみる?

と、薦めやすいのがこのシリーズです。

センゲージの『Our World Reader』シリーズ
Level.1~6まであって、各9冊ずつセットになってます。
とりあえず、Level.1~3のセットを買ってみました。
YL0.3からで、語数も少なくアッと言う間に9冊読んじゃった!って子も。
書きおろし、おとぎ話、神話、ノンフィクションと、多岐にわたるジャンルを
紹介しているので、だれでも手に取りやすいですね。

今日はLevel.1の9冊を紹介します。
OWR(1)

以下、1冊ずつの簡単な感想です。


Our World Reader 1 What's in my Classroom (Non Fiction)
Heinle
センゲージ・ラーニング (2012-09-19)
語数:44語 / YL:0.3 / オススメ度:(4.0)
「教室には何がある?」絵をヒントに探してみましょう。 
と、イラストがかわいかったです。
「動物はどこにいるかな?」 鳥は?カエルは?蝶は? ときれいな写真を見ながら
探していきます。
Our World Reader 1 We All Pull
語数:64語 / YL:0.3 / オススメ度:(4.0)
「大きなかぶ」(小さいころ誰もが読んだお話です)
何度読み返してみても新鮮です。

Our World Reader 1 The Three Bears
語数:80語 / YL:0.3 / オススメ度:(4.0)

森にすむ3匹のくまの親子。散歩に出かけている間に女の子がこっそり家に入ってきました。
くまさんのスープを飲んで、椅子も壊して・・・くまさんたちが帰ってきたらどうなるのだろう。
と、いう何度読んでも飽きない本です。
Our World Reader 1 The King's New Clothes
語数:128語 / YL:0.3 / オススメ度:(4.0)
「はだかの王様」 わたしもあの場にいたら・・・「見える」って言うかな。
Our World 1: The Toys Reader
語数:60語 / YL:0.3 / オススメ度:(4.0)
女の子の部屋にはおもちゃがいっぱい。女の子がいなくなると、
おもちゃたちが遊び始める。楽しそう。
動物と私たちの体を比べてみる。
にわとりさんが料理をしているのに、ねこさんは全く手伝ってくれません。
そして、料理が出来上がるとねこさんがやってきて「ちょうだい」と言ってきます。
にわとりさんは・・・
Our World Reader 1 Too Many Animals
語数:84語 / YL:0.3 / オススメ度:(4.0)
雨が降り出し、小さな小屋に動物が次々と雨宿りに入ってきます。
え~、だいじょうぶかな??というくらい入ってきます。
そしてついには・・・



個人的には、8冊目に紹介した
『Little Red Hen is Cooking』が気に入ったかな。
最後の、にわとりさんの「してやったり顔」がかわいかったです。

よろしければ、こちらに
お願いしま~す。
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村



今日は、知り合いの方が手術をされます。
「成功しますように」





『Foundations Reading Library Level.6』 6冊
2012年05月12日 (土) | 編集 |
さて、多読がなかなか進みませんが、
42冊セットで買った『Foundations Reading Library』シリーズ。
中高生に絶大なる人気・・・(オーバーかな?)を誇るLevel.1~7の
6冊ずつセットもの。
Level.1でYL0.6くらい。
それを紹介したのが、こちらのブログ

あれからLevel順に読んでますが、
なんせかづちゃんの入院中に読んだので内容がなかなか思い出せない。
多読王国には書き込んでいるので、それを思い出しながら書きとめようと思います。

本日は、Level.6のご紹介。

The Lost Wallet (Foundations Reader)
Heinle & Heinle Pub (2006-12-06)
ページ数:32ページ
語数:2,590語 / YL:1.1 / オススメ度:(4.0)

Johnと友達のEricはある日、バスに急いで乗っているHarris先生を
見つける。 すると、先生は財布を落としてバスに乗ってしまった。
財布を手に取ったEricはJohnの言うのも聞かずに
勝手に財布の中身を見た。
大金を見てEricは・・・・・
友だち思いのJohnに心打たれました。

No, You Can't! (Foundations Reader)
Heinle & Heinle Pub (2006-12-06)
語数:2,345語 / YL:1.1 / オススメ度:(4.0)

motorbikeが大好きなAnthony。
ただ危険だからと反対する母親に、レースを見に行きたいとせがむが許してくれない。
それで、こっそりとおじいちゃん(お母さんのお父さん)と一緒に出かけることにした。
ところが、運悪くお母さんにレースを見に行っているのがバレテしまい・・・

Does He Love Me? (Foundations Reader)
Heinle & Heinle Pub (2006-12-06)
語数:2,633語 / YL:1.1 / オススメ度:(4.0)

ボーイフレンドのAlexが、自分に隠れてコソコソと
なにやら行動しているのがとても気になるJenny.
しかも親友のYoon-Heeとこっそりデートをしているのを
目撃してしまい・・・・

A Helping Hand (Foundations Reader)
ページ数:32ページ
語数:2,447語 / YL:1.1 / オススメ度:(4.0)

DevidとTyler,Danielaの3人はツーリングを楽しんでいた。
Jenkins Beachに行こうとするDavidに
その近くに住むJenkins氏と凶暴な犬がたくさんいて危険だと
反対するDaniela.
ところが、3人はとんでもない事件?に巻き込まれることに・・・

Trouble at Sea (Foundations Reader)
ページ数:32ページ
語数:2,301語 / YL:1.1 / オススメ度:(4.0)

前回で、すっかり仲良くなったJenkins氏がまた登場。
いつものメンバーみんなで船に乗ってJenkinsさんのビーチに
向かっていると、途中で黒い物体が海に浮かんでいるのを発見!!
なんと体全体が油だらけで死にかけている鳥だった。
犯人を見つけた彼らだが、なんと恐ろしい話を耳にしてしまった。

The Old Promise (Foundations Reader)
語数:2,634語 / YL:1.1 / オススメ度:(4.0)

これぐらいの語数だと結構あれこれとトリックを使って
複雑な事件もstoryになってくるようだ。
わたしも読んでいてすっかりハマってしまった。
またまた今回もJenkins氏が登場する。
悪いやつらに騙されかけたJenkinsさんを
Fayeたちの勇敢な行動で解決していく。

以上、Level.6、 6冊です。
どれもstoryが凝っていておもしろいです。
読んでみてくださーい。


励みになります。よろしくお願いします。
   
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

こちらもよろしくお願いします。
   




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。