• 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大好きシリーズ『My Weird Scool』#4
2011年06月23日 (木) | 編集 |
(6・23続き)

昨夜もう1冊
YL.2.8 総語数 6645

こちらは大好きな『My Weird School』シリーズの第4巻
毎回 mainのキャラクターが決まっていて
今回は美術の先生 Ms.Hannah
ごみを再利用!
ごみは捨てない!
という先生は 生徒たちが机の下に敷いて絵を描いた後の新聞紙を
全部丸めて大きなballにした。
さらに 今度は家からいらないものを持ってきてね。 と言い
そこから創作でいろんな作品を生徒に作らせる。
美術に行くたびに、ballはドンドン大きくなり
部屋はドンドンごみで散らかっていく。

A.J.は美術が大嫌い。
そして、Andrea(女の子)のことも大嫌い。
いつも二人はけんかばかりしている。
Ms.Hannahは「友情作品」を作るよう提案し
A.J.とAndreaをペアにする。
ケンカしながらもいい作品ができたのだが、
どちらが家にもって帰るかまたまたけんかに。
そして、ついに校長室行きになった。
第2巻でmainを務めたMr.Kluts
               ↑
       (わたしのお気に入りのユニークな校長先生)
Mr.Klutsは二人にある提案をする。
うまくいけば、ご褒美にお菓子をくれると言うのだ。
さてさて、二人は達成できるかな???

なにかおかしいんだけで、まっとうなお話で
先生たちがみ~んな独特で楽しい!楽しい!
次回はだれがmainかな。

お願いします。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。