• 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
ケンブリッジのGRはお薦めです。
2012年02月07日 (火) | 編集 |
Cambridgeのグレイティッド・リーダーズ(略してGR)といえば、
『Cambridge English Readers(CER)』と『Cambridge Discovery Readers(CDR)』
がある。
どちらもStarterからLevel.6までの7ステージあり、
全てがオリジナルで、いろんなジャンルの話がある。

とくに、(CDR)はティーンズ・ヤングアダルト向けに書き下ろしているので
中高生には読みやすいのでは?と思う。
また、このCDRの中でもこちらの本は

去年、『a Language Learner Literature Award』を受賞した。
これはGRの中から候補をいくつか選び、最後に残った数冊を
学校の先生や生徒さんたちに読んでもらって投票(インターネットなどで)
された結果で優秀作品を決めるようである。
詳しくは こちらのサイト でごらんくださーい。

内容は、双子のKim(女の子)とAndy(男の子)が修学旅行で
ダブリンにやってきてから、偽札事件に巻き込まれていくお話。
Kimが偽札をお店で受け取ってしまったことから、犯人を自分で
見つけ出そうとする。ところが、なぜか自分たちの行動を犯人が気
づいている様子。そして、さらに大変な事件が起こっていく・・・

まさにハラハラドキドキで、中高生たちならすぐに「食いついて」きそうな
作品です。

「なんかもっとおもしろい話はないんかねぇ~」

とPGRやOBWをヒラヒラさせてはっと文句を言ってるかづちゃんには
ぜひ読ませてみたいです。

この(CDR)のいいところは音源がケンブリッジのサイトから
無料でダウンロードできることです。
あたしはまだ3冊しか買ってないのに、全ての本の音源をすでに
取り込んでいます。
昨日、覗いてみるとさらに新しく追加されているようで
あたしもいそいそと買い足していかなくちゃ!!と思ってます。


   
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

こちらもよろしくお願いします。
   


今日?? え? 忘れてないよね?
スポンサーサイト