• 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
『Foundations Reading Library Level.6』 6冊
2012年05月12日 (土) | 編集 |
さて、多読がなかなか進みませんが、
42冊セットで買った『Foundations Reading Library』シリーズ。
中高生に絶大なる人気・・・(オーバーかな?)を誇るLevel.1~7の
6冊ずつセットもの。
Level.1でYL0.6くらい。
それを紹介したのが、こちらのブログ

あれからLevel順に読んでますが、
なんせかづちゃんの入院中に読んだので内容がなかなか思い出せない。
多読王国には書き込んでいるので、それを思い出しながら書きとめようと思います。

本日は、Level.6のご紹介。

The Lost Wallet (Foundations Reader)
Heinle & Heinle Pub (2006-12-06)
ページ数:32ページ
語数:2,590語 / YL:1.1 / オススメ度:(4.0)

Johnと友達のEricはある日、バスに急いで乗っているHarris先生を
見つける。 すると、先生は財布を落としてバスに乗ってしまった。
財布を手に取ったEricはJohnの言うのも聞かずに
勝手に財布の中身を見た。
大金を見てEricは・・・・・
友だち思いのJohnに心打たれました。

No, You Can't! (Foundations Reader)
Heinle & Heinle Pub (2006-12-06)
語数:2,345語 / YL:1.1 / オススメ度:(4.0)

motorbikeが大好きなAnthony。
ただ危険だからと反対する母親に、レースを見に行きたいとせがむが許してくれない。
それで、こっそりとおじいちゃん(お母さんのお父さん)と一緒に出かけることにした。
ところが、運悪くお母さんにレースを見に行っているのがバレテしまい・・・

Does He Love Me? (Foundations Reader)
Heinle & Heinle Pub (2006-12-06)
語数:2,633語 / YL:1.1 / オススメ度:(4.0)

ボーイフレンドのAlexが、自分に隠れてコソコソと
なにやら行動しているのがとても気になるJenny.
しかも親友のYoon-Heeとこっそりデートをしているのを
目撃してしまい・・・・

A Helping Hand (Foundations Reader)
ページ数:32ページ
語数:2,447語 / YL:1.1 / オススメ度:(4.0)

DevidとTyler,Danielaの3人はツーリングを楽しんでいた。
Jenkins Beachに行こうとするDavidに
その近くに住むJenkins氏と凶暴な犬がたくさんいて危険だと
反対するDaniela.
ところが、3人はとんでもない事件?に巻き込まれることに・・・

Trouble at Sea (Foundations Reader)
ページ数:32ページ
語数:2,301語 / YL:1.1 / オススメ度:(4.0)

前回で、すっかり仲良くなったJenkins氏がまた登場。
いつものメンバーみんなで船に乗ってJenkinsさんのビーチに
向かっていると、途中で黒い物体が海に浮かんでいるのを発見!!
なんと体全体が油だらけで死にかけている鳥だった。
犯人を見つけた彼らだが、なんと恐ろしい話を耳にしてしまった。

The Old Promise (Foundations Reader)
語数:2,634語 / YL:1.1 / オススメ度:(4.0)

これぐらいの語数だと結構あれこれとトリックを使って
複雑な事件もstoryになってくるようだ。
わたしも読んでいてすっかりハマってしまった。
またまた今回もJenkins氏が登場する。
悪いやつらに騙されかけたJenkinsさんを
Fayeたちの勇敢な行動で解決していく。

以上、Level.6、 6冊です。
どれもstoryが凝っていておもしろいです。
読んでみてくださーい。


励みになります。よろしくお願いします。
   
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

こちらもよろしくお願いします。
   



スポンサーサイト

Foundation Reading Library42冊セット!!買ったどー
2012年02月27日 (月) | 編集 |
入院前に、englishbooksに注文して「27日に発送してください」とメイルで頼んでおいたら
今朝さっそく届いた。

FRL

Level.1~7まで各6冊セット。
中高生にとても人気があるということで購入してみた。
だって、うちのかづちゃん・・・

「(ORTは)子どもっぽくて読む気がせんわ!」

と全く手にとってくれないので、
こちらのFRLはLevel.1でYL.0.6からの出発だから
サラッと読めるとこからのスタートでいいのでは?と思った。
ちなみに、Level.7はYL1.2(総語数3000語弱)
男の子でも抵抗なく読めるなぁ。というのがいいかもね。

さっそく、Level.1を6冊読んでみた。
裏表紙に6冊の読み順が一応記してあるが、
どこから読んでも問題なさそうです。

とりあえず、順番通り読みました。
まず、1冊目。
Sarah's Surprise: Foundations Reader Book 1.1 (Foundations Reading Library, Level 1)
Rob Waring
Heinle & Heinle Pub (2006-02-09)
売り上げランキング:7748位
語数:526語
YL:0.6
オススメ度:(3.0)

カフェでのアルバイト初日のSarah。
さっそくトラブルが・・・・
そりゃ、ビックリするでしょ。
あんなイカツイ顔したおっちゃんが(表紙見て~)
いきなり・・・ねぇ。

2冊目は、
Goodbye, Hello (Foundations Reading Library Level 1)
Heinle & Heinle Pub (2006-02-09)
売り上げランキング:7262位
語数:584語
YL:0.6
オススメ度:(3.0)

まぁ、一目ぼれっちゅうやつですかぃ??
それにしてもAlexの自己チューには
いささかムッとしたあたしでした。

3冊目は、
Rain! Rain! Rain! (Foundations Reading Library, Level 1)
売り上げランキング:7697位
語数:504語
YL:0.6
オススメ度:(3.0)

3ページあたりで最後が読めてしまいましたが、
とりあえず続けて読みました。
雨の日に限ってnegativeなことは起こりますよね。
共感する人も多いのでは??

4冊目、
Bad Dog? Good Dog! (Foundations Reading Library, Level 1)
売り上げランキング:48884位
語数:622語
YL:0.6
オススメ度:(3.0)

男の子って買い物が嫌いだよね。
仕方なく付き合うととんでもないことに。
まぁ、主人公はDingo(犬)くんということで
最後の1行でな気分になります。
それにしても、犬の表情がいじわるそうな感じで
どうなることやらと最後までハラハラしましたね。

5冊目、
Get the Ball!: Foundations Reading Library 1.5
売り上げランキング:8868位
語数:521語
YL:0.6
オススメ度:(3.0)

いや~ Alex・・・キライかも。
それに引き換え、相手チームのAnthonyの男らしいところが
美月しゃまのハートに火をつけたかも~よ!!
ちょっと、これからの展開が楽しみだわ。

最後6冊目、
The Tickets! (Foundations Reading Library, Level 1)
売り上げランキング:3063位
語数:620語
YL:0.6
オススメ度:(3.0)

Kerryちゃんの最初のわがままな発言には
びっくりしてしまいましたが、
いやいや、いい子じゃぁありませんか!!
それにしてもJimmyくんの早とちり。
最後の赤面した顔がかわい~い。

と、Level.1だから???
どれも内容はサラッとわかりやすかったし、
確かに中高生が読んでも共感できる部分は多いかもね。

しかも、このFRLシリーズは、
挿絵がカラフルで、顔の表情がしっかり描写されているので
結構、一人ひとりの感情がわかりやすいですね。

お値段もそれほど高くないし、
いいもんめっけ!!
って喜んでおります。


さて、PCの前に座りすぎたな。
今日はもうゆっくりさせていただきます。

おやすみなさーい。
・・・・て、ちょっと早い?




よろしくお願いします。
   
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

こちらもよろしくお願いします。