• 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
百マス計算、懐かしいなぁ。
2016年10月16日 (日) | 編集 |
塾の小学生たちへの参考になればと思って、購入してみた。

陰山式 ぜったい成績が上がる学習法
陰山英男
毎日新聞出版 (2016-07-30)
売り上げランキング: 35,329


Twitterで直接、陰山先生をフォローしているわけではないが、
その関連の方をフォローしているせいか、やたらと私のTwitterに
登場する。
だから、ついつい陰山先生のTwitter を読む羽目になるのだが、
ついつい、読みふけってしまう。
そんな中での、この本は「読んでみたい」と思う内容であり、
実際、一気読みしてしまうほど気に入ったのだ。

百マス計算は、かづちゃんが小さい頃よくやったなぁ。

しかし、はっきり言って、先生の作ったテキストが全面的にアピールされており、
ちょっと・・・・どうなん・・・・・って感じも無くはないが、
漢字はその学年で一年かけて習う全てを 4月に一気に覚えさせる!
というのが、とても気にいったので、ちょっとやってみようかな~なんて・・・
 
高校生を教えていて、『読解力』でしょ?
っていうくらい、お話にならんのもいて、つくづくイヤになることがある。
小さいうちから、しっかり読書して、言葉を正しく使う!ってことを
やってもらいたいですね。


先日、新しく年長さんが1人、おためし体験に来て、
そのまま「これからもよろしくお願いします」と言って帰られた。
今来てる年長さんの男の子は、活発で、ひらがなも一生懸命練習してるし、
算数(というか、まだ『かず』かな)が大好き。
ところが、今回の子は、ひらがなは何とか読めるけど書けない。
『かず』も 「4は3より□つおおきい」の□に入る「かず」がわからない。

私のような、いわゆる幼児教育には「しろうと」の人間がいいのだろうか。
お母様方は、ほんとに信頼してくださって、そこはすごくありがたい!と思ってます。
でも・・・・私でいいの?
っていう申し訳ない気持ちもすごくある。

とにかく、私も勉強だ!

がんばるぞ!!!

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

『賢い子に育つ…』めっちゃ興奮しました!読書は大切だよ!
2014年10月29日 (水) | 編集 |
毎月気になる『プレジデントFamily』

かづちゃんはもう20歳だし、読めば読むほど悔やまれる?記事が
多いんだけど・・・ごめん、かづちゃん
それでも『教育』に関する記事は読みたいのでたま~に買います。

今回もそんな1冊



『賢い子が育つ魔法の本棚』
というもうあたしのドストライクでしょ?といいたいほどの表紙で、
実際、内容もよかったです。

とにかく、うちの高校生たちは国語ができない子が多い!
10人が10人・・・・9人にしとこう・・・
小さいころから『読書』というものをやっとらん!

まっ!早い話、に問題があると思う。
子どもに読書の習慣をつけたければ、まず親がその姿を見せるべき!
と、よく聞きますが、まさにそれです。

「親も本読まんし~」

という返事が多々返ってきますね。トホホですよ・・・

今回のプレジデントの中で、
『小学生の必読書、できる子の家で読まれている本50』
1位 「ハリー・ポッターシリーズ・・・・ダントツの1位ですね。
2位 「モモ」 「スッゴケ三人組シリーズ
3位 「夏の庭」 「星新一のショート・ストーリーシリーズ
あと、「西の魔女が死んだ」「バッテリー」「エルマーのぼうけんシリーズ」
「ダレン・シャンシリーズ」「ハッピーバースデー命かがやく質問」です。

最後の「ハッピーバースデー・・・」は私は読んだことないなぁ。
コメントに「いじめや受験など小学生にも生きにくい世の中ですが、
人は生まれてきただけで価値がある・・・ということを気付かせてくれる」
とあります。

実は、高1の女の子が「学校行きたくない。やめたい!」と。
私も彼女が入学した時から気になっていたのですが、
とうとう口に出して言い始めました。
「本が支えになってくれる」って・・・わたしは信じていますが、どうかなぁ。

あと、「名門校の図書館&貸出ランキング」のページも興奮しましたね。
やっぱ、優秀なお子様たちは恵まれてるわ!!

「大胆予想!2015年入試に出題される作品はこれだ」
10冊紹介されてます。

読みたーい!

と、恥ずかしながら10冊どれも読んだことありません。
塾の本棚に入れておいたら、読書嫌いな高校生たちも手に取るかも。

私の好きなやまゆさんの『本の本屋さん』でも紹介されてまーす。
『本の本屋さん』 こちらをクリック!


こちらもお願いしま~す。
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村