• 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(5.18続き)『Twenty Thousand Leagues Under the Sea』Penguin Level.1
2012年05月18日 (金) | 編集 |

と、思っていることをダラダラと書きなぐったところで、
昨日読んだGRを紹介。
test
Jules Verne
売り上げランキング:5164位
語数:4,402語 / YL:1.4 / オススメ度:(3.0)


有名なお話で、作家さんなどが小さい頃に読んだ思い出の本、
というタイトルがつけば 必ずと言っていいほど登場してくる。
もちろん、あたしゃ、読んだことありませ~ん。

Penguin Readers のLevel.1だし、
4000語くらいなので内容はかなり削られているのでは?
こちらから読んだ方がわかりやすかったかな。
海底2万マイル (講談社青い鳥文庫 (146-2))
ジュール・ベルヌ
講談社 (2000-04-15)
売り上げランキング:20333位


潜水艦などなかった時代に空想で書いたものだそうで
そこんとこは「すごっ!」と思った。
内容的には・・・・興味なし!です。

ごめ~ん

とりあえず、
よろしくお願いします。
   
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

こちらもよろしくお願いします。
   


スポンサーサイト

Penguin Readers Level.1 3冊読んだよ。
2012年03月07日 (水) | 編集 |
Penguin Readers Level.1 を3冊読みました。
語数も少なく、ササッと読み終わりましたが、
さすがGR!! と感心するばかりでございました。

Mother Teresa: Level 1 (Penguin Readers (Graded Readers))
Penguin (2008-03-04)
語数:2,133語
YL:1.2
オススメ度:(4.0)

ご存知、マザーテレサ。
改めて偉大なる女性だな~と尊敬するばかりでした。
思ったことを実行する、しかも自分の人生投げ捨てて
他がために!
すこしでも彼女に近づけるよう精進していきたいと思いました。

The Missing Coins: Level 1 (Penguin Readers (Graded Readers))
Penguin (2008-04-02)
語数:1,711語
YL:1.2
オススメ度:(4.0)

これも容易な文章ですが、あらすじはしっかりしていて
読みごたえがありました。
「そうくるかぁ~」と事件解決にはビックリでした。
お薦めで~す。

Lisa in London: Level 1 (Penguin Readers (Graded Readers))
Penguin (2008-04-10)
語数:1,257語
YL:1.2
オススメ度:(2.0)

これは漫画形式になっていて読みやすかったです。
内容は・・・それほどでもないですけど。
ま!こういうのも生き抜きにどうぞ~


Penguine Readers Level.1 を3冊。
2012年02月06日 (月) | 編集 |
病気の話ばかり書いて、本来の『多読紹介』を怠っているなぁ。
『やさしいをたくさん』が多読をする上で一番の条件だと思う。
たまには、きりん読み?っていうのもOKだが、
多読生活が波に乗るまでは、下手に手を出して読書自体がめんどくなると
本末転倒・・・だよね。

かづちゃんの気分が乗ってるときに、GRを目の前でちらつかせては
なんとか1冊ずつ読んでくれている。
『Penguin Readers Easystarters』や『Cambridge English Readers Starter』あたりは
YL0.8~1.0あたりなので語数も1000~2000語で飽きることなく読んでいったが、
次に用意した
『Oxford Bookwarms Stage 1』はYL2.0で語数も5000~8000語で
読みづらい!!と言い、
『Macmillan Readers Beginner Level.2』は2種類あって
YL1.2の語数2000~3000語はオリジナル版でこちらは読んでくれたが
YL1.6の語数が1万語近くなるクラッシク版のほうは
長いし、疲れる!! と言ってまた却下されてしまった。

そこで、
先日買った『Penguin Readers Level.1』はYL1.0~1.3あたりで、
語数も1000~4000語超ぐらいなので、なんとか読んでくれています。
内容がわかっているのかなぁと確認したいけど、それは
『やってはいけない多読授業3原則』の一つなので
グッとこらえてます。
ただ、逆に内容を聞かれて
「かぁさんは、読んでないわ~」
って言うと メチャ怒られるので 
一足お先に母は甲斐甲斐しくも読んでおりまする。

まぁ、2000語あたりでもYL1.0ということもあり、
5分もかからないから2~3冊は一気に読めますが、
これに慣れてくるとペーパーバックのYL4や5って
語数も多いしめんどくなるんだなぁ・・・

と、言い訳はこれぐらいにして 簡単に紹介しま~す。


探偵Marcelくんのシリーズは『easystarters』のレベルにもありますが、
多読王国でもみなさんお好きなようですね。
『Level.1』の方にも2冊あります。
まずは、こちら

友人の画家Celineちゃんと一緒に休暇を使ってL.A.に行く。
滞在先の家には15歳の娘がいるのだが、ついたその日の夜
彼女が誘拐されているのを目撃する。
いつものように勇敢で即行動!のMarcelくんはCelineと一緒に
犯人を探し出す。
途中、ありえんでしょ?ねずみが携帯で警察に連絡???
みたいな笑えるところもありますが、
漫画形式になっていて読みやすいです。

もう1冊のほうは、

語数が先ほどの倍になり、内容も充実してます。
パリに住んでいるMarcelくんですが、ロンドンの友人Henryの
ところに遊びにいくお話です。
「明日以降に有名になるBarton教授の家に住んでいる」というHenryくん。
明日以降???
実は、シェークスピアが息子に送った手紙を手に入れた教授が
大英美術館にそれを寄贈するということで
明日はメディアがたくさん彼の元に来るということ。
一足先にその手紙を見せてあげる!と教授の部屋の金庫をのぞきにいく二人(二匹)だが、
金庫の中には何もない!!
さて、犯人は???

もう1冊。

Newton Roadに住む教師のSallyを中心にして
立ち退き問題に住民たちと戦っていくお話。
市の側の意見もその役人の立場もわかるし、
結末はどうなるのだろうと、ハラハラして読んでしまいました。


いつもながら、YL1(基本単語300)でよくぞここまで書けるな。
と、writerたちには感嘆するばかりでした。

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*☆.。.*★

明日はまた、『自己血輸血』に行かないと行けない。
やだなぁ~
しかも・・・
しかも・・・ですよ。
明日は 明日は
美月しゃんの・・・お誕生日なんで~~す。 ぜ!

いいことあるかなぁ~~


よろしくお願いします。
   
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村

こちらもよろしくお願いします。
   



『The Ring』(Penguin Readers 3)
2011年04月10日 (日) | 編集 |
あっというまに読み終えてしまった。

RING          PLPR3 (Penguin Readers: Level 3)
Bernard Smith
Pearson Education (2009-11-01)
語数:14,754語 / YL:3.0 / オススメ度:(5.0)


このGRは 多読王国のお友達のhummingさんが絶賛されており
そのほかの方々もオススメされていたので
「GRは高いんだよね~」
とは思いつつ、Amazonで買ってみた。

えがった~ぁ

Penguin Readers のLevel.3ということは
英検準2級レベルだそうだ。
そこまで語彙が豊富でない人でも最後まで読めると思う。
これは推理小説のジャンルにはいるのだろうか。
一人の漁師のやるせない人生のお話。
彼を憎む気にはなれない。
読み終わったときなんとも言えない「は~ぁ」というため息がでた。
いやいや、おそるべしLevel.3

GR(Graded Readers)は
普通の児童書のペーパーバックに比べると倍の値段だが
こうして改めて読んでみると やっぱ納得なのである。
英語学習者にとっと、基本的な単語・文法がきちんと使われ
そして、レベルが上がるごとに易→難に自然にUPするように仕組まれている。
まさに、おそるべしGRシリーズ

娘を始め、生徒たちにもぜひGRを読んでもらいたい。
あ~~
あたしの足長おじさんはいずこへ???

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。