• 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そんな中でのお奨め『Lizzie Zipmouth』
2013年04月14日 (日) | 編集 |

んで、読みましたよ。
いや~ 久々に「ジ~ン」ときちゃいましたね。

Lizzie Zipmouth
Jacqueline Wilson
Corgi (2008-04-15)
語数:7,000語 / YL:3.0 / オススメ度:(5.0)


お父さんがいなくても、大好きなお母さんと一緒なら何もいらない!
なんて、Lizzieちゃんはすごくかわいいなぁと思いました。
それでも、お母さんはいわゆる彼氏ができちゃって、3度目?の結婚へ。
そこんとこは、自分の幸せを考えるか、娘の気持ちを尊重するべきか
個人個人の問題ですが・・・・あたしなら、後者かな。

現代社会では、stepfather,stepmotherって引っかかる話題でも
なくなってきましたが、それでもいろんな「思い」ってのはありますよね。

2番目の結婚でお父さんになったstepfatherは、しばらく生活すると
「本性」が出てきたというか、すぐ怒っては怒鳴るという人で
すぐにさよなら~をしたLizzie親子。
2人の生活が良かったのに、またお母さんは別の人と。
(お母さんはだらしない人ではなく、娘のこともとても大切にしている。
 でも、LOVEも大切?ってとこかな。)

新しいstepdadは思いやりがあって、一言もしゃべらないLizzieを
(題名はそこからきてる「Zipmouth」)
優しく見守ってくれてる感じ。
そして、おばあさんに出会えたことが彼女にとって「救い」だった。
さらに、Lizzieがおばあさんの本当の「救い」になるとは!!
すごく感動しました。
内容は書くと感動が減っちゃうので、ぜひぜひ読んでもらいたいです。

著者の別の作品もどうかな?と調べてみると
たくさん出てますね。



こちらで調べると60冊は出てますよ。
1冊あたりの語数が結構あるし、YLも高低あります。

よろしければ、こちらに
お願いしま~す。
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。