こういう本もしっかり読まなくちゃね!
2014年11月18日 (火) | 編集 |
先日、生徒たちのセンター演習用にと、(英語以外の他教科分)
探しに本屋に行ったおり、買いました。



おとんに、バカじゃ!といつも罵られているのは仕方ないのですが、
自分としてもあまりにも世の中のこと知らな過ぎるなぁと反省もあったので、
「これはいいかも!」と手に取りました。

さまざまな分野で100をテーマに、よくテレビで見る人などが回答して
くれてます。(一人一人のお顔が写真付きで出てるので、いいですね。)

『2015年の10大問題』では
1.人類未踏の高齢社会
2.集団的自衛権法制化
3.日中関係の行方
4.消費税10%時代
5.朝日新聞に何が起きているのか
6.グローバル競争の中で
7.がん予防の新常識
8.イスラーム国と中東の悲劇
9.「女性の活躍推進」に異議あり
10.人口減少社会に突入

と、いうところから始まり、少し読んでみました。
内容はもちろんだけど、難しい表現を意図的に避けてあるのか?
あたしのような頭の悪い人間でも、これならすんなり読めそう
というのが印象です。
目次を見てるだけでも、早く読みたーい!と興奮してきます。
キッチンのテーブルに置いて、毎晩1テーマずつ読んでいこうかな、と。

最後に、「必勝の小論文対策 ビジネスにも効く」とあり、
ベストセラー『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に
現役合格した話』で時の人となった、ビリギャルさやかちゃんの指導をした
坪田先生が小論文対策に長年この、「論点」をつかってきたそうで、
その秘伝を教えてくれてます。

うちの生徒たちにも薦めようかな。
小論文うんぬんに関係なく、幅広く知識を持つことはいいことだもんね。

うちのかづちゃんにも送ってやろうかな。
いる?かづちゃん???

スポンサーサイト