スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


病院ってやだなぁ
2011年02月25日 (金) | 編集 |
今日は国立大学の前期試験の日だった。
うちの生徒たちも県内・県外へと受験に向かった。
それぞれ夕方も6時ごろかな メイルがあり
「時間がたらんかったー」
「(自由英作文が)支離滅裂になったー」
「要約300字が死んだ~」
など悲痛な叫びばかりで
「やったー 楽勝!」
なんて上機嫌な子はいなかった。
でもみんな大概、謙遜して 結局は・・・合格
ってパターンだもんね。
結果を楽しみにしておこう。

今日は久々に塾はお休み。
なので やっと病院に行けた。
前回、「ガンの疑いが・・・」と言われ再検査をしそれの結果を聞きにいった。
実はもっと早く結果はでていたのだが、忙しいのを理由に病院に行くのが・・・
怖かったのだ
でも、ほっとくわけにも行かず
今日は朝から食事がのどを通らないまま病院へ。

まだかな~
待合室はいっぱいだからまだ先かな~
あ~トイレ行きたくなったぁ。
うわ~ おなかがグ~グ~いいだしたよ・・・

と3時間以上待たされた。
お陰でこちらの持参した本は結構読めたけど、


疲れたよ。

そして、診察室行って、恐る恐る話を聞いた。
「前回の検査結果なんですけど、ちょっと疑わしい細胞が見えるので
 今日はそこを取ってもう一度検査しますね。」
「え?またですか??」
 なんてことは言えず、
「はい、わかりました」
と診察台に乗って・・・
(ちなみに、婦人科なので・・・きゃっ はずかしいぃ)

もうめちゃくちゃ
いたかった~~ぁ~~~

3時間待って診察は15分。
またまた検査なので6000円近く取られ
子宮筋腫のほうのホルモン調整薬がきれてるのでそちらの薬が7000円。
(1ヶ月7000円の薬は・・・つらい

は~ また2週間後に来なさいだって。
あ~ 変な細胞じゃなかったらいいんだけど、「子宮がん」なんて宣告されたら
ど~すりゃいいのさぁ・・・

と、ばぁちゃんち(実母)に帰りによって
昼ごはんを食べさせてもらい 
あーだ、こーだとお互いグチを言い合って
5時ごろ家に帰った。

夜はかづちゃんは国語の塾だったので
(先生がブチ怖いので、今朝の4時まで起きて漢文を覚えていた・・・
戻ってきたら
「いつものとこいこーやー」
とかづちゃんのお誘いで
丸亀うどん
に行った。
セルフでなんせ安いのでわたしたち母娘は大好き。
二人して「とろたまうどん」というとろろ芋と温泉卵がのっかったうどんを食べた。
並で380円。
安いよね~~

んで、かづちゃん
「夜は一緒に英語勉強しようや!」
とあたしに言ったくせに
今朝まで起きていた余韻が残っていて・・・10時には

いいのかなぁ~~
し~らないっと。

≪上述のAlchemyst≫
300ページ中100ページ突破した。
読み始めるとChapterを2つか3つ読んだくらいから勢いが出てくる。
それまでが、落ち着かない。
ん~~ 先は長いぞ~~

それとずいぶん前に買っていたこちら。


記録のほうは多読王国で書き込んでいるのでそちらは使ってないが
後半は本の紹介がビッシリと載っており
次はどれに進もうかなぁ と悩んだときにはとても重宝する。
総語数もばっちり書いてあるのでこちらも助かる。
これも今図書館から借りて帰っているので 期限内にある程度目安をつけとかなくちゃ。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。