3月29日の授業
2011年03月30日 (水) | 編集 |
≪11:00~12:15 ひなちゃん(中学生)≫
中学生だ!! 
まったくもって初めてのことだからどう始めていいやらで、
とりあえずは、
「アルファベット書いてみようかぁ」
から始めた。
小学校は公文に行っていたらしいが、英語はあまり先生側も熱心じゃなかったようで
アルファベットも途中・途中が抜けている。
大文字書いて、小文字書いて と2回ずつ書き、
次に私が発音したアルファベットをノートに書いてもらった。
これも少し、詰まるようなので宿題として2ページ大文字と小文字を書いてくるように宿題にして
最後にローマ字で名前と住所を書いてみた。
悩んだのが、住所で「2丁目」の「ちょうめ」は
ちょー と伸ばす場合 choのo上に横線を書くのか山のようなしるしをつけるのか???
お互い「どう書くんだろう・・」と悩みながら終わってしまった。
きゃ~~ こんなんでいいんだろうかぁ・・・
夜 おかぁさまからメイルをいただき、
「娘がチョー楽しい。とよろこんで帰ってきました。
 先生に数学も教えてもらいたいそうです」
と言っていただき とりあえずはOK!
でも、この先ちょっと・・・心配。

≪14:00~15:30 新高1年生≫
昨日の女の子たちと比べると・・・いわゆる、Bグループ。
男の子ばかりでまだまだ「猫かぶってる」状態。
前回の顔見せのときにさっそくテストをすると言っておいたので
そこからの範囲で、例文を暗唱(30文)とL.1~10の問題をテスト。
とりあえずは、学校側から宿題の薄い問題集を渡されており
入学式の次の日にさっそくテストがあるのでそこの範囲をテストすることにしている。
まずまずは・・・といきたいところだが
さっそく「英語が苦手です」のMくんはちらほらと間違いをしている。
ありがちな、
 ①be動詞と一般動詞を一緒に並べる。
 ②They is など、主語と動詞のセットがぐちゃぐちゃ。
 ③命令文・感嘆文がおかしい。
と基本の基本ができていない、たとえうっかりミスとはいえ、
この段階のうっかりは・・・ちょっとねぇ・・・
次回からは準動詞(不定詞・分詞・動名詞)やら比較やら 
ん~~ どういうことになるか目に浮かんでくるなぁ・・・
この子達の学校は今週の金曜~日曜日で合宿をすることになっており
毎年のことだが、さっそく文法の授業を始めている。
英語の最初の『5文型』やら『品詞』の説明は大切なところなので
合宿で授業を受ける前に予備知識をいれておいたほうがいい。
残り30分で1~3文型の説明を昨日の女の子たちと同じようにやっておいた。
(やっぱ、昨日のAグループと比べて教えていて反応が・・・違うな。)

≪17:30~ 新高3 Wさん≫
全く英語ができません!!
単語も全く覚えれません!!
それでも真面目に通ってくるし、最近少しずつ質問も増えてきた。
お父さんが教師で社会科が専門、本人もその方面に行きたいらしい。
ベネッセの『スタディーサポート』が宿題になっているので
先日からやっているのだが、まったくできない。
何度教えても覚えてくれない。
何度も何度も説明しているわたし。
困った受験生です。

≪17:30~ 新高2 えりちゃん≫
昨日は授業だけ参加だったので、今日はテストをしにきた。
かづちゃんと一緒に『英文必修問題精講』を1ずつ暗唱している。
えりちゃんもspeakingが苦手で流暢に発音できない。
あと、DBの英単語と文法書Vintageの休み明けてストの範囲をテストした。
Writingの教科書の暗唱L.1と2の英文も。
よく覚えてきていました。

≪19;00~21:30 新高3グループ≫
今日も来ました問題児グループ。
いい子達ばかりなんだけど・・・大好きなんだけど・・・英語できません
学校の週末の宿題用のテキストを一緒にやっている。
宿題用のテキストは簡単で自分ででも勉強できるよう選ばれているのに
できない
あと9ヶ月でどこまで伸びてくれるだろうか・・・
本日のテスト:DB単語70個・ネクステージ・他
Aちゃん:言った事はきちんとしてくるのだが、浅くしか勉強できない。 
     単語・文法などやってる割には覚えてない。
     日本語がわからないので和訳をしてもさらにその和訳が必要
Dさん:昔に比べると真面目になったが、まだまだ努力が必要。
    読解力はまずまずなので長文の内容の理解は早い。
    こちらも単語力・文法力を伸ばさなくては。
Yくん:真面目そうに見えて、ぜんぜん真面目じゃない!!
    予習もやってこないし、単語などの覚えもできない。
    とにかくクラブの引退を待たないと集中して教えれない。
Dいち:真面目そうに見えなくて、やっぱ真面目じゃない。
    一番の問題児。
    それでも建築家になりたいらしく、数学はめちゃ得意。
    英語はなかなか好きになってもらえない。
さて、どこまで受験生レベルにひっぱりあげることができるか。
腕の見せ所?かな

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村


スポンサーサイト