スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『Marvin Redpost 7』
2011年05月30日 (月) | 編集 |
大好きなMarvinくんのシリーズも
こちらの第7巻を読み終わって残すところ最終巻!
Super Fast, Out of Control! (A Stepping Stone Book(TM))
Louis Sachar
Random House Books for Young Readers (2000-05-23)
売り上げランキング:2638位
語数:7,413語 / YL:2.8 / オススメ度:(4.0)


Marvinくんは親に頼んで新しい自転車を買ってもらっ
たのだが、まだ一度も乗っていない。
そして、いつのまにやら親友やクラスの友達から言われ
Suicide Hillと呼ばれているとても危険な道を
上から自転車で降りることを約束する。

はずなんだけど???

事の成り行きを周りの友だちに全て決められていき
なんだかおかしい!と思いながらも
約束の日にみんなが待っているからと
一人でsuicide Hillに向かう。
(約束していた親友2人の態度には???)
          ↑
     このNickとStuartなんだけど
     「ほんとに親友?」と疑いたくなるほど
     毎回ムカツクあたしです。 
     子どものころの友達ってこんなもんだったかなぁ
     とMarvinの優しさがますます愛おしくなる
     のである。

ところが・・・・(内容に戻る)

最後は「誰のためでもなく、自分自身のためだ」と心を決めて
自転車に乗るところが

やった~ Marvin!かっこいいぞ!!
とハグしてあげたくなりました。

そして、Marvinの家族たちの役割もこのシリーズの大事な見所で
今回もえがった~ぁ という心温まる終わり方でした。

いよいよ最終巻が楽しみになりました。

この作者のLouis Sacharという方は
児童書にかけてはすばらしいなぁと感心するばかりです。
毎巻 しっかり教訓を残してくれていて
大人でも読み応えのある本にできあがっていると思う。

世界的に大人気の


実はずいぶん前に買ったままで
いわゆる「積読本」と化しているが
今年中には読み終えたいなぁと思っている


なんて!!!
あの山のような積読本は
何年かかって読み終えるのか
本人ながら不思議で仕方ありませんよ。
というところで
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

こちらもいたします。



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。