スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


興味津々!!  フィリピンへ語学留学??
2011年08月31日 (水) | 編集 |
今日で8月も終わり。
明日からやっとかづちゃんも学校が始まる・・・・

やった~ぁ!!
(って、言っても今週は午前中で帰ってくるけど)

それよりも明日からちゃんと朝起きれるかが心配。
今朝も目が覚めたら8時半だった。(そして2度寝して9時半だった
早起き村の村民のくせにまったく「早起きしてない」あたしは
村から追い出されるのではないかとヒヤヒヤものですよ。
・・・・ほんとは朝5時くらいに起きて「朝勉」したい美月でごじゃります。

信じてくださーい・・yakkoママ~ asayanさまぁ~ biscしゃま~

し・・しつれい・・

ところで、先日買った『AERA English』にめちゃめちゃ興味深い記事が!


≪フィリピンに語学留学!!≫
記事によると、
近頃の高校生は大学進学に海外の大学を考えている子達が増えている。
とくに地方の高校生は都心の大学に通い、一人暮らしをすることを考えると、
場所によっては海外の大学に行くのと出費は変わらない。
就職できるかわからない日本の大学を出るより、せめて英語ぐらい話せるように
なれば、日本はムリでも海外で就職できると考える  らしい。

フィリピンはアメリカ、イギリスに次ぐ、世界で3番目に英語を話す人口が多い国。
フィリピンの英語学校は99%が韓国人がオーナーで、年間10万人の韓国人が
(日本人は年間2000人)英語学校で学んでいる。

欧米に留学するのと比べて利点は
料金の安さ。どの学校も比較的同じで、入学金を合わせて月15万。
 これには授業料・寮費・食事代がすべて含まれる。
欧米に比べ物価が低く、タクシーの初乗り70円・ビール1本60円など
 日本の5分の1から10分の1程度。 月に小遣いが1万円あれば十分。
③語学学校には全て寮が完備されていて、食事・洗濯・掃除と学校スタッフが
 全て行うという至れり尽くせりで、日本人スタッフも常駐。
治安を心配する人も多いが、韓国人の小学生がサマースクールで来ているほど。
 警備員も常駐していて、よほど危険な行動をしない限り、安心して学べる。
⑤1畳ほどの部屋で先生とマンツーマン授業
 最大1日8コマ(1コマ50分)、週5日受ける。
 グループレッスン主体のアメリカ留学に比べて、授業時間は約2倍、
 発言量は約20倍といわれる。
 さらに、学校の外では、習った英語は即実践できる。

現在は30~50代のビジネスパーソンが多く、ほとんどが英語ができなくても
3~4ヶ月で日常会話レベルは習得して帰る。
フィリピン英語はなまりがあり、ネイティブには通じないのでは??と心配する人も
いるかもしれないが、
いまや英語人口の7割が非ネイティブなので、もはや欧米人と話すためだけのものでは
なくなり、逆にネイティブの英語じゃ駄目だといわれる。
英語はアジアの人と話すためのコミュニケーションのツールの一つである。
まずは日常会話レベルの英語を身につけるには、英語漬けの環境に身を置き
綺麗な発音は、それ以降に身につければいいのだ。

フィリピン講師によると、
「授業のない土日をはさむと生徒は言葉を忘れてしまう。
 月曜から授業の続く金曜日が一番スムーズに言葉が出てくるのです」
これだけ英語漬けの環境に身を置いても忘れるくらいなら、
日本で仕事しながら英会話学校に行ったり、テキストで勉強していて、
英語を使いこなせる日はくるのか・・・・
3ヶ月が一つの目安で、日常会話レベルに成長するらしい。
とにかく、使える英語の習得が第一で、基盤ができれば
日本でのレベルアップも可能になってくる。
長い人生を考えれば、3ヶ月なんて・・・・


日本から約4時間でフィリピンに到着する時代。
格安航空運賃が多種出回っているし、
観光地としても大人気で、昔のイメージとはもうかなり違うようだ。
なんだかとても魅力を感じた・・・・のはあたしだけでなく

「えーねー うち、行きとぉなったわー」

と横で唸っている17歳が一人。
夏休みもダラダラと過ごしやがって!!
こいつ、このままだと国公立なんて夢の夢。
滑り止めの私立大学にしか合格しなかった暁には・・・

フィリピンに送り飛ばしてやろ~っと!!
と心に誓った母である。


よろしくお願いします。
   


こちらもよろしくお願いします。
   
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。