スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


振り込んだからには・・・・お願いしますよ。ね!
2013年03月28日 (木) | 編集 |
先週やっと河合塾の認定テストを受けに行ったかづちゃん。

「ぶち簡単すぎてやばいわ」
と言って帰ってきた。

いやいや、河合塾さん。
浪人生を最初から甘やかしてはいけませんよ。

問題用紙を回収されたので、私は問題を見れなかったのですが
そんなに簡単なものにしてちゃんとレベル分けできるのでしょうか?

1か月「無勉」のかづちゃん。

何を考えているのやら、まったくやる気が起こらない。

多分・・・

唯一受験した大学のHPを開け、自分の受験番号を入力すると
点数を教えてくれので、見てみると・・・

英語と国語は9割取れていて、世界史が半分だった。

そして、合格最低点は8割をすこし超えたくらいだった。

どうしても「そこ」に行きたいかづちゃんは
来年は世界史を9割取ったらええわ~
くらいにしか考えていないのだろうと思う。

結果倍率も発表されているので、見てみると・・・

数ある学部学科の中でも、かづちゃんが受けたところが
「5.5」倍で、2番目に高い倍率だった。

浪人するなら、国立を狙っていけ!
とおとんに言われ、

「もちろんよ!」

と答えていたけど、かづちゃんの心の中は
やっぱり、「あの」大学に行きたい・・・って感じ。

東京にある「J大学」
難関私立で、同じ学部名がある。
そちらは、A判定だったので
おとんとしては、「J大学ならええんじゃないんかぁ~」
と、かづちゃんに詰め寄っていたが

「学部名が一緒でも 学ぶ内容はうちがやりたい事じゃないけー」

と、全く応じなかった。
(しかたないでしょ、あなたの娘なんだから!
 この「頑固さ」は遺伝でしょ?・・・と、心の中でとしてやった)


最初の話に戻ります・・・

河合塾の認定テストを受けて、「入塾申込み」をして帰った。

「どのコースにするかって聞かれたけど、
 『阪大文型』って言うには、勇気がいったけー
 とりあえず、『トップレベル国立大文型』ゆうのにしたわ。」

国立大コースにしてくれたので、少し安心しましたが、
なんで「阪大文型」って言えんかったんよ?

「まあ、夏までに成績上げてから、堂々と
『阪大コースでお願いします』ってゆうわ。」

ふん!

「明日から自習室を使ってもいいらしいよ。
 見に行ったら、めっちゃきれいで静かじゃったわー」
と、嬉しそう。

そして、何気に机の上に投げてあった振込用紙。

「720,000」

あ~ ついに来たか!!!

しかも、春・夏・冬とある講習は別料金。
この72万を払っても、4月からある「春期講習」は別料金。
通常授業は、4月15日から。

は?4月からなんじぇけー もう普通に授業に入ってくれたらいいじゃん!

と、ブツブツ文句を言いながら、昨日払ってきました。

「あと、センターサポートにも申し込んだけー
 土曜日も行くことになったよ。」

って・・・日曜日も自習室で勉強しなさい!
定期を買うんじゃけんね!

あ・・・・定期代もいるんだわ・・・・

よろしければ、こちらに
お願いしま~す。
にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村 


来週から「NHKラジオ講座」がstartする。
こんなに忙しい毎日で、果たして続くのだろうか。
と早くも不安な心満々なあたしです。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。