• 12«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »02
どうしよう…・年賀状・・・・
2014年01月08日 (水) | 編集 |
あ~年賀状どうしよぉ・・・・

あれこれと元旦からお年賀状をいただいているのに、
一枚もお返ししていない・・・・

センター試験終わるまで待って!!!

と、私の友達は「いつものことかぁ~」とわかってはくれても
おとんの会社の人や、お友達を無視するわけにもいかず。

でも、昨日テレビで

「1月5日からは寒中お見舞い申し上げますですね」

と、言っていたなぁ~~

とりあえず購入している年賀状・・・50枚くらい?
あれは、使えないの????

ひぇ~~

毎年のことなんだよねぇ・・・・


図書館で借りてる




貸出期限があと2日
少し読んだけど、いや~おもしろい。

「わかる!わかる!」と笑いながら読むところも。
一つのテーマに3~4ページくらいで、著者があーだこーだと
面白おかしく書いていらっしゃる。

もともと、『王様のブランチ』の読書コーナーで
あの・・・太宰治ファンの・・・・漫才する・・・
綾部の横にいる・・・本好きの・・・ちょっとおしゃれな・・・・

えー 名前が出てこないよぉ!

その人が紹介していた。

図書館にはあたしの返すのを今か今かと数人の方が待っているようだし、
なんとしてでも読まなくては。

あ~時間くれ~~~


よろしければ、こちらに
お願いしま~す。
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村


Amazonの紹介欄をそのまま掲載しますね。(いいのかな・・・・)

内容紹介
日常生活の中で感じる他者との感覚のズレ、居心地の悪さ、「ある」のに「ない」ことにされている現実……
なぜ、僕はあのとき何も云えなかったのだろう。内気は致命的なのか。
自称“ふわふわ人間"穂村弘のあたふたっぷりに共感しつつ、その鋭い自分観察と分析は、まさに“永久保存用"
の納得感。
フリーマガジン『L25』で連載していた「蚊がいる」、読売新聞「○○のマナー」、週刊文春「かゆいところがわから
ない」、文芸誌『GINGER L.』の「この辺に埋めた筈」などの人気連載に、ピース・又吉直樹との対談を加えて刊行。
装丁=横尾忠則



わかった!!!
「又吉さん」でしたぁ~~
スポンサーサイト