• 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »03
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「合格しました!」の声で、それまでのこと・・・全て忘れますね
2017年02月11日 (土) | 編集 |
私立大学の発表を続々と迎える中、
いまのところは全員合格の連絡をいただいている。

滑り止めでしか受けてない子もいれば、
国公立を諦めて、私立大一本にしている子も

とりわけ心配だったTくんも、なんとか地元の薬科に合格した!
6年で1200万??
親としては「どってことない」って感じで、
毎晩毎晩スマホゲームに明け暮れて
怒っても怒っても勉強せんかったヤツが
高3の夏あたりでやっと?危機感?・・・・遅くない?
でも、親は違うのよね。
うちの英語塾に加えて、数学塾も個人塾に行ってたのを
大手の個別指導の講師を選べます!のとこに申し込んで、
さらに「数学」を追加し、「化学」までお願いするんだから・・・
たぶん、ギリギリ合格だと思うけど、「合格は合格!」
えかったわ!

来週の発表があと少し残ってるけど、
25日の国公立前期試験に向けて、頑張るぞ~~

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


新しい学年を迎える時期となり、申し込みに来られる方もいる中
「うち、一馬力なので、・・・・・」
と月謝を値切ってるの?と耳を疑うようなお母さんもいる。
そういうのに弱い美月さんは・・・・困った・・・どうしよう・・・・と
話を聞けば、なんとかしてあげたいなぁ~という思いになってしまうのよね・・・

「ボランティアか!」とおとんの声が・・・・

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。