• 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


面白かったので洋書で読み直し!これもありだな?
2015年05月03日 (日) | 編集 |
表紙に惹かれて、図書館に頼んで取り寄せてもらいました。



小学生中学年くらい向けかな?
行間もたっぷり取ってあるし、イラストもたくさんあります。
内容は、うふっあたし好みですね。

主人公のナサニエル・フラッドくんは両親を事故で亡くしてしまう。
彼を引き取ってくれる唯一のおばさんの元へ行くのだが、
「幻獣学者 P.A.フラッド」
と書かれたプレートがドアに貼ってある。

家の中には、絶滅したと思われるドードー鳥がいる。
しかも、話しかけてきた。

「きみ、生きてるの?」
と、ナサニエルはビックリ。

しかも次の日の朝、フィルおばさんから
「アラビアに行って、フェニックスの再生を確かめに行くわよ」
と言われ、さらにビックリ。

道中で、フラッド家の秘密を聞かされたり
不思議な幻獣(おばさんは害獣と言っているが)グレムリンと
友達になったり・・・・

と、楽しいファンタジーです。
すっかり気に入って2巻以降も図書館にお願いするつもりです。



どうせなら洋書で読みたくなったので、購入しました。
英語も読みやすい!

よろしければ、こちらに
お願いしま~す。
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村


ブログ内のカテゴリーに『子』をつけて、整理し始めました。
カテゴリーの選択が気になり始め、そうなるときれいにしないと
なーんかすっきりしない美月さんです。
今日はどこまで片付くかな???
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。