FC2ブログ
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
有川浩 『明日の子どもたち』
2014年11月04日 (火) | 編集 |
読み終わりました。
図書館の返却期限は先月末だったけど、
半分しか読めてなくて、今朝から一気読みしました。



内容(「BOOK」データベースより)
三田村慎平・やる気は人一倍の新任職員。和泉和恵・愛想はないが涙もろい3年目。
猪俣吉行・理論派の熱血ベテラン。谷村奏子・聞き分けのよい“問題のない子供”16歳。
平田久志・大人より大人びている17歳。想いがつらなり響く時、昨日と違う明日が待っている!
児童養護施設を舞台に繰り広げられるドラマティック長篇。


よろしければ、こちらに
お願いしま~す。
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村



相変わらず、有川浩さんの作品は読みやすいし、
ところどころに、ウルウルさせられるところもありで、
笑ったり泣いたりのいい作品でした。

この方の作品で「はずれ」にあたったことはいまだにないなぁ。

児童養護施設が舞台です。
あれこれ外から見る我々は内情もわからず、
あーだこーだと決めつけてることが多々あるのでは?と思いました。

また別の世界を見せてもらい、考えさせられ
これだから「本読みはやめられません!ね。」
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック