• 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


彼の実力を行かせる大学捜してあげたい!
2016年10月18日 (火) | 編集 |
昨日は夕方は年長さんと小学生たちの国語と算数の授業

そして、夜は高校3年生の授業

と、このギャップに自然に切り替わっていく自分が頼もしい!
な~んて

ところで、この高3の中に、とても優秀な男の子がいる。

と言っても、理系の子で、数学と理科のお話。

昨日も、何食わぬ顔をして全国模試の結果を

「はい」と渡してきた。

「うわ!1番?」

と、よく見ると・・・・やっぱり・・・・の数学!

県でも有数な進学校に通っている彼ですが、

学校で1番
都道府県で数十番
全国で数百番
(ちょっと、はっきりした数字を覚えてない・・・・

記述の模試で、数学200点満点の192点
化学と物理も100点満点の90点台と80点台だった。

それに引き替え・・・・英語は?

が~ん
さすが、偏差値50を切っとるじゃないか!!

うちに来たのが、高2の終わり。

文法ダメ
単語ダメ
長文ダメ

とりあえず、寝ても覚めても『単語』覚えろ!!

としか、言いようがない。

これだけの実力があるんだから、どっか彼の能力が生かせる大学は無いかなぁ・・・

早くも「二次試験に英語が無い国立を」と探しとる彼でした。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。